トリニティライン パーフェクトワン

トリニティライン パーフェクトワン[比較]オールインワンジェルの特徴を比較

トリニティラインの特徴

トリニティーラインの特徴は保湿力です。

保湿力が強い成分が配合されているため、オールインワンジェルにありがちな保湿力が足りずに、化粧水や美容液を追加する必要がありません。

トリニティーラインは、伸びや密着性が高く、スキンケアの後につやがあります。

クリームタイプが好きな方はおすすめです。

化粧水、乳液、クリーム、美容液、化粧下地の5役のオールインワンジェルです。

トリニティーライン 口コミ
トリニティーラインの口コミを紹介しています。ジェルクリームの悪評の検証とシミの効果について。

パーフェクトワンの特徴

パーフェクトワンはたるみの改善やハリの効果があります。

アンチエイジング向きのオールインワンジェルと言えます。

パーフェクトワンのジェルはみずみずしくてぷるぷるしています。

化粧水のような感触が好きな方にはおすすめです。

化粧水、乳液、クリーム、美容液、化粧下地、パックの6役のオールインワンジェルです。

パーフェクトワン
パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル 口コミ 「シミも乾燥も気になる・・・」 「オールインワンジェルってどれがいいのか分からない!」 シミは若い人でも目に見えない予備軍がたくさん! 早くシミ対策すれば40代、50代、60代でも美肌が手に入ります。 パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェルはWの美白有効成...

トリニティラインとパーフェクトワンの特徴まとめ

トリニティーラインは保湿、パーフェクトワンはたるみやハリが気になる方におすすめです。

どちらも製薬会社が開発しているので安心感抜群ですね。

また、クリームタイプが好きな方はトリニティーライン、化粧水タイプが好きな方はパーフェクトワンを選んでくださいね。

 

→ トリニティーラインを見る

→ パーフェクトワンを見る

 

トリニティライン パーフェクトワン[比較]口コミを比較

悪い口コミを比較

トリニティラインの悪い口コミ

悪い口コミ
悪い口コミ

どことなく乾燥しているお肌が悩みの種でした。

偶然見つけたのが高セラミド配合のジェルクリーム プレミアム。

確かにお肌が潤うのですが、その後でメイクをすると
どういうわけかヨレやすくなってしまいます。

そのため朝と晩の2回の使用ではなく、夜の1回のみの使用に切り替えてしばらくお肌の様子を見ようかと思います。

本当は朝も使いたいのに……残念です。

アットコスメ

悪い口コミ
悪い口コミ

メーカー直だと色々と面倒なので、割高ではあるがAmazonにて購入。
ステマ的な宣伝が多いとはいえ、商品説明や成分表示からは、なかなか有効な印象を持ちました。
潤い云々という割に、成分のトップグループにポリマーがあるといったオールインワンが多い中、これはそういったことはありません。
保湿系成分が様々に配合されています。
そこは好感を持ちました。

ただ効果としては絶賛するほどではないかな…。
使用後しばらくすると、ちょっと突っ張るような違和感が。
アットコスメ

パーフェクトワンの悪い口コミ

悪い口コミ
悪い口コミ

使用して2週間経ちます!

まず、何と言ってもオールインワンなのでとにかく楽です。
朝晩あまり時間が作れない私にとっては救世主です!

使い心地としては、伸びがよく、浸透もまぁまぁいい感じです。
初めはべたつきますが、少し時間が経つと、肌に馴染んでくれて気にならなくなります。

効果としては、可もなく不可もなく。

もう少し使い続けて見ようかなと思います。

ヘラですくうのが少し不便なところです。

アットコスメ

悪い口コミ
悪い口コミ

テレビの通販番組を見て購入しました。
1年くらい使用してみましたが、可もなく不可もなくと言った感想です。

オールインワンなので、楽なのは良かったです。ただ、乾燥する時期は、これだけでは足りなく、上から乳液をプラスしていました。

一番効果を期待した美白に関しては、実感できませんでした。

アットコスメ

良い口コミを比較

トリニティラインの良い口コミ

良い口コミ
良い口コミ

久々の大当たり!ってかんじのお気に入りクリームです
濃密ぷるんのクリームでしっとり♪

やわらかめだけどこっくりした使い心地の高濃度スキンケア
しっとりするけどベタベタもしません。

人の肌と同じ形の天然型セラミド成分配合。
パール2粒分をお顔になじませ、両手で包み込むようにハンドプレスすると浸透力がアップします
無香料なので特に香りはしません
冬は乾燥するので、お肌に色々つけてましたが、面倒なのでやめました。
化粧水とこちらのみで終わりで特にトラブルもないのでスキンケアがすっごくラク。
40代、乾燥性敏感肌の私にすごくピッタリで気に入りました!
ローションや他のスキンケアも使ってみたいです。

アットコスメ

良い口コミ
良い口コミ

敏感肌です。気を付けてケアをしているのでこの時期でも乾燥はしませんが、こちらの商品、1品で全て整うとのこと。

実際使用してみると滑らかな伸びで使い心地は良いです。しかし、お顔全体に伸ばしてもしばらくすると潤いがなくなり物足りなくなり結局2回は塗ります。その上から以前から使用しているクリームを塗り、終了。
朝、起きてもしっかり潤っています。

朝晩同じケアをして…50グラムのクリームは1ヶ月持ちませんでした。しかし、気が付いたら肌が以前よりモチモチ!ピンと張っています。
最近、目元のたるみが少し気になってきていました。それが、本当に気にならなくなってきています。

慌ててリピートをして120グラムのポンプ式のを購入しました。
敏感肌でどうしても質にこだわると高額な化粧品が多くなりがちでしたが、こちらはお値段もリーズナブルなのでお肌の状態次第で惜しげもなく使えます。

お値段と品質、両方が私にはヒットです!!
おすすめですよ!

アットコスメ

パーフェクトワンの良い口コミ

良い口コミ
良い口コミ

今まで他にもオールインワンを使用してきましたが、使用後が乾燥する感じだったり物足らず…という感じでした。
が、こちらは1つで本当に肌も潤い、使用後の酷いベタつきも無く翌朝も顔のテカリが少なかったです。
毎日使用はもちろんしっかりスキンケアする時間がない時に重宝します。

アットコスメ

良い口コミ
良い口コミ

1本で6つの機能で、しっかりと保湿もしてくれてツヤのあるハリ肌へと導いてくれる『PERFECT ONE 薬用ホワイトニングジェル』☆。.:*・゜

化粧水・乳液・クリーム・美容液・パック・化粧下地と6役を1品で担ってくれる美容液ジェルは美白も叶えてくれる優れもの。

朝の忙しい時に時短にもなるのでパッと手軽に使えて便利です。

なめらかでしっとりとしたテクスチャーのジェルは、ベタベタせずに使えるので使い心地も良いです。

コラーゲンなどのうるおい成分のほかに、アルブチン・トラネキサム酸などを独自の配合でつくられていて乾燥部分もしっとりと保湿してくれる嬉しいアイテムです。

これ1つでスキンケアが出来るので時短はもちろん、置き場所にも困らないのも嬉しいです。

アットコスメ

トリニティラインとパーフェクトワンの口コミまとめ

トリニティーラインは、肌に乗せたときのテクスチャーが良く使いやすい、伸びがよく、みずみずしいという良い口コミの一方で、色や香りがイマイチという悪い口コミがありました。

オールインワンジェル化粧品としての効果については悪い口コミはあまりなかったです。

パーフェクトワンは、水分が多めのテクスチャーが気に入った、香りが良いというよ良い口コミの一方で、アルコール臭がする、乾燥が強い季節には物足りないという悪い口コミがありました。

悪い口コミは、好みの問題も大いにありそうなので、オールインワンジェル化粧品としては問題ないと感じました。

 

→ トリニティーラインを見る

→ パーフェクトワンを見る

 

 

トリニティライン パーフェクトワン[比較]成分の効能・効果を比較

フィトリフト 効果

トリニティラインの成分

シラカンバ樹液、BG、グリセリン、スクワラン、水添レシチン、メチルグルセス-10、DPG、ベタイン、セラミド2、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、ジメチコン、ヒドロキシプロリン、アセチルヒドロキシプロリン、ジパルミトイルヒドロキシプロリン、ツボクサエキス、加水分解コラーゲン、アセチルヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸ジメチルシラノール、ヒアルロン酸Na、グリチルリチン酸2K、マルチトール、ダイズステロール、PEG-32、イソステアリン酸、バチルアルコール、イソステアリルアルコール、ポリクオタニウム-61、PVP、セリン、グリシン、アラニン、シトルリン、トレオニン、ヒスチジン、アスパラギン酸、バリン、アルギニン、イソロイシン、リシンHCl、ロイシン、グルタミン酸、プロリン、カンゾウ根エキス、オトギリソウエキス、クチナシエキス、ゼニアオイ花エキス、水酸化K、1,2-ヘキサンジオール、ペンチレングリコール、フェノキシエタノール、PEG-60水添ヒマシ油、セスキイソステアリン酸ソルビタン、HEDTA-3Na、ポリメタクリル酸メチル、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、キサンタンガム

パーフェクトワンの成分

 

[有効成分]
アルブチン、トラネキサム酸

[その他の成分]
水溶性コラーゲン液、水溶性コラーゲン液(3)、加水分解コラーゲン液(4)、サクシニルアテロコラーゲン液、コラーゲン・トリペプチド F、イソステアロイル加水分解コラーゲン液(2)、L-オキシプロリン、カンゾウフラボノイド、カンゾウ抽出液、油溶性シコンエキス‐1、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、加水分解ヒアルロン酸、トリ2-エチルヘキサン酸グリセリル、ブリエラスチン、プルーン酵素分解物、ウメ果実エキス、豆乳発酵液、ゲットウ葉エキス、ヒメフウロエキス、アセロラ種子エキス、シャクヤクエキス、ヨクイニンエキス、シーグラスエキス、サンゴ草抽出液、ローマカミツレエキス、ビルベリー葉エキス、アーティチョークエキス、ニーム葉エキス、オウゴンエキス、エイジツエキス、センブリエキス、タイムエキス(1)、ダイズエキス、酵母エキス(1)、ニンジンエキス、ローヤルゼリーエキス、アロエエキス(2)、ステアロイルオキシヘプタコサノイルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルジヒドロスフィンゴシン、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、ヒドロキシステアリルフィトスフィンゴシン、フィトステロール、ポリオキシブチレンポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリセリルエーテル(3B.O.)(8E.O.)(5P.O.)、植物性スクワラン、スクワラン、コンドロイチン硫酸ナトリウム、ε-ポリリジン 10%溶液、ポリグルタミン酸塩、N-アセチル-L-システイン、濃グリセリン、1,3-ブチレングリコール、1,2-ペンタンジオール、グリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテル、メチルポリシロキサン、サラシミツロウ 、無水ケイ酸、ベヘニルアルコール、シリル化処理無水ケイ酸、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、モノミリスチン酸デカグリセリル、ポリオキシエチレンオクチルドデシルエーテル、親油型モノステアリン酸グリセリル、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、エタノール、無水エタノール、リン酸L-アスコルビルマグネシウム、天然ビタミンE、ピロ亜硫酸ナトリウム、ジエチレントリアミン五酢酸、ジエチレントリアミン五酢酸五ナトリウム液、フェノキシエタノール

 

トリニティラインとパーフェクトワンの効果まとめ

トリニティーラインは保湿成分セラミドが主成分です。

通常のセラミドの55倍もの保湿力がある天然型のセラミドを使用しています。

パーフェクトワンの主成分は、コラーゲンです。

7つの複合型リフティングコラーゲンが配合されていて、たるみやほうれい線、ハリなどに有効です。

また、有効成分として、アルブチン、トラネキサム酸も配合されているので効果は信頼にあたいします。

 

→ トリニティーラインを見る

→ パーフェクトワンを見る

 

 

トリニティライン パーフェクトワン[比較]料金を比較

フィトリフト 購入方法

トリニティラインの価格

トリニティラインの販売店

トリニティーラインは、ドラッグストアや薬局では購入できません。

ネット通販のみで購入することが可能です。

トリニティラインはネット通販で購入できる?

トリニティーラインは、Amazonや楽天で購入することは可能です。

しかし、公式サイトと違ってキャンペーンを使った割引や特典などをもらうことができません。

トリニティラインを安く買う方法

トリニティーラインを一番安く買う方法は、公式サイトを使うことです。

通常4,180円がキャンペーンを使えば3,762円になります。

→ トリニティーラインを見る

パーフェクトワンの価格

パーフェクトワンの販売店

パーフェクトワンシリーズは東急ハンズやロフトなどのバラエティショップ、大型スーパーなどの店舗でも取り扱いがありますが定価なので、特に買うメリットはありません。

パーフェクトワンはネット通販で購入できる?

パーフェクトワンは、Amazonや楽天でも取り扱いがあります。

ただし、キャンペーン価格により割引や保証などが受けられないので辞めた方が良いです。

パーフェクトワンを安く購入する方法

パーフェクトワンを一番安く買う方法は、公式サイトを使うことです。

通常が4,950円がキャンペーンを使えば2,475円になります。

→ パーフェクトワンを見る

トリニティラインとパーフェクトワンの価格まとめ

トリニティーラインもパーフェクトワンもキャンペーンを使えば最安値で購入することができます。

ただし、最安値の定期コースは、パーフェクトワンは、3回しばりがあるのでご周囲下さい。

 

→ トリニティーラインを見る

→ パーフェクトワンを見る

 

 

トリニティライン パーフェクトワン[比較]副作用・安全性を比較

フィトリフト 副作用

トリニティラインの添加物

トリニティーラインは、無香料、無着色、アルコール(エタノール)不使用です。

アレルギーテスト、パッチテスト、乾燥性敏感肌のテスト済みで安心です。

パーフェクトワンの添加物

合成着色料、合成香料、パラペン使用ナシの無添加です。

トリニティライン パーフェクトワンの副作用まとめ

トリニティーラインもパーフェクトワンもどちらも着色料、香料、パラペンは不使用です。

ただし、肌の弱い人は、アレルギーテストや敏感肌のパッチテストまで行っているトリニティーラインの方がおすすめです。

 

→ トリニティーラインを見る

→ パーフェクトワンを見る

 

 

トリニティライン パーフェクトワン[比較]解約方法を比較

フィトリフト 解約方法

トリニティラインの解約方法

トリニティーラインは、回数縛りがなく2回目以降にすぐに解約できます。

解約方法は、電話のみで対応しています。

 

電話:0120-14-4356

受付時間9時から21時(年末年始を除く)

 

パーフェクトワンの解約方法

パーフェクトワンの解約方法は3つあります。

電話、メールフォーム、マイページの3つです。

ただし、解約には3回の回数縛りがあります。

 

電話:0120-921-000(受付時間9時~21時)

メールフォーム:https://www.shinnihonseiyaku.co.jp/quest/quest1.asp

 

トリニティラインとパーフェクトワンの解約方法まとめ

トリニティーラインは、いつでも解約できるのに対して、パーフェクトワンは、3回の回数縛りがあります。

いきなり3回という人は単品購入をおすすめします。

その場合は、割引率が低くなってしまいます。

通常が4,950円がキャンペーンを使えば4,070円になります。

 

→ トリニティーラインを見る

→ パーフェクトワンを見る

 

 

トリニティライン パーフェクトワン[比較]使い方を比較

トリニティラインの使い方

トリニティーラインは、洗顔後にジェルクリームをパール2粒分手のひらにとります。

次に顎、両頬、鼻、あごの5か所にのせてから、指の腹を使ってやさしく下から上、中心から外に向かってゆっくりとなじませます。

最後に両手で顔をつつみこむように10秒間押さえます。

この方法で肌の角質層までの浸透を促すことができます。

パーフェクトワンの使い方

パーフェクトワンは、洗顔後、専用のスパチュラで直径2センチくらいを手に取ります。

次に顎、両頬、鼻、あごの5か所にのせてから、下から上に持ち上げるように顔全体に伸ばします。

最後に30秒ほど手のひらで包み込むように浸透させます。

乾燥が気になる目元には重ね塗りをさせてください。

トリニティラインとパーフェクトワンの使い方まとめ

トリニティーラインもパーフェクトワンも使い方にはほとんど変わりがないです。

パーフェクトワンは専用のスパチュラがついているのでやや使いやすいぐらいです。

 

→ トリニティーラインを見る

→ パーフェクトワンを見る

 

 

トリニティライン パーフェクトワン[比較]のまとめ

トリニティーラインとパーフェクトワンの比較を様々な項目でしてきました。

トリニティーラインは保湿重視、パーフェクトワンはアンチエンジング重視のオールインワンジェルになります。

ご自身のお肌の悩みにあわせて選んでくださいね。

 

口コミによるとテクスチャーは、トリニティーラインは肌に乗せたときに伸びが良い、パーフェクトワンは水分が多いというものが多かったです。

テクスチャーに関しては、お好みで選べば良いと思います。

また、トリニティーラインもパーフェクトワンも使い方にはほとんど変わりがないです。

 

保湿成分による違いは、トリニティーラインはセラミド、パーフェクトワンはコラーゲンがメインです。

パーフェクトワンは、有効成分のアルブチンやトラネキサム酸が配合されており、効果に対する信頼性は高いと言えます。

 

価格に関しては、トリニティーラインの方が最安値がやや高いのですが、パーフェクトワンは最安値の定期コースを利用すると解約には3回しばりがあります。

 

安全性は、どちらも着色料、香料、パラペンで安全です。

トリニティーラインは、アレルギーや敏感肌のパッチテストまで行っているので、肌が弱い人はトリニティーラインを検討してみてください。

 

 

→ トリニティーラインを見る

→ パーフェクトワンを見る

 

関連ページ:オールインワンジェル おすすめ /人気のオールインワン化粧品ランキング[比較]