【シミウスとシミトリー】比較/どっちがいい?違い

シミトリーとシミウスの比較/口コミ@コスメ

シミウスシミトリー
☆5.2☆5.4
良い口コミ

ゼリーのような弾力のあるオールインワンジェルで、フェイスマッサージにも使えます♪

朝晩毎日使っているうちに、くすみが取れて肌が明るくなりました!

シミとリフトアップにも期待しているので、これからも使い続けてみたいです(*^^*)

 

 

良い口コミ

シミが気になり使用してます。

オールインワンが嬉しく、伸びも良く、香りも気になりません。

この夏浴びた紫外線も気になっているので、>美肌効果にも期待。

乾燥はシミの原因なので、しっかり保湿されてる感じで、潤ってます

悪い口コミ

すみません。。。私には合わなかったようです・・。
あまりお肌に浸透しないなぁと思っていたら、翌日にはぽつぽつと吹き出物が・・。

評価がよかっただけに残念。。

悪い口コミ

固めのクリーム。

塗った後はベタつかず、サラッとしています。

使用感は好きなのですが、私がこのクリームを顔に塗ると複数のニキビができてしまいました。

<残念ですが、もう使用することはありません。/td>

引用元:アットコスメ

「シミトリー」は、薬用美白オールインワンジェルです。「シミトリー」は独自に開発した日本唯一の保湿成分を配合してあります。これは、人の肌の成分と酷似しているため、肌の奥にまで水分が浸透しやすくなっているのです。さらに、「フランス産高濃度プラバンジェノール」を配合してあるので、肌のシワやシミなどのトラブルに作用して、美肌や肌の美白を保ってくれます。一方、株式会社メビウス製薬が販売している「シミウス」は、シミの発生を抑制して、シミを薄くしてシミを目立たなくしてくれる「薬用ホワイトニングリフトアップジェル」です。どちらの製品も配合されている成分が、シミにアプローチを行い、シミの発生を抑制して、肌をきれいにする効果か期待できる商品です。化粧品の口コミサイト「アットコスメ」にも多数の評価・レビューが掲載されているため、購入や両方の商品を比較したいときに参考にすることができます。あの有名タレントである「熊田曜子」さんも「シミトリー」の愛用者で、インスタグラムに「シミトリー」の写真をアップしているなど有名人も利用している「シミトリー」は信頼性も高いです。ただし、どんな化粧品も万能ではないので、すぐに効果が現れる人もいれば、人によっては効果が薄かったり、効果が現れなかったり、逆に肌荒れなどのトラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。「シミトリー」も「シミウス」も調べれば様々な感想や、評価、口コミが出てきますが、良い口コミもあれば悪い口コミももちろんあります。「シミウス」を使用した人も肌に合わずにポツポツと吹き出物が出てしまったり、「シミトリー」を使ったら、ニキビが増えてしまったなど、効果には個人差があるため、悪い口コミも多数見受けられます。もちろん、悪い口コミばかりではありません。「シミウス」はシミ対策用のオールインワン化粧品ですが、シミだけでなく、肌のリフトアップ効果も期待できるので、ジェルを肌に使用したときに、マッサージを行い肌を上に上に持ち上げることで、肌のシワやたるみを引き締めることができます。フェイスマッサージをすることで、顔の表情筋をほぐすことにもつながります。「シミトリー」にもメリットはもちろんあり、「シミトリー」に配合されている「高濃度プラバンジェノール」は、肌に水分を浸透させて、保湿力を高めてくれます。保湿が十分に行われ、はだが潤うことで、乾燥小じわ、ひび割れなどから肌をまもりシミやシワを抑えて、美肌を保つことができます。どちらにもメリットが多数あるので、評価・レビューを参考にするのであれば、ニキビができやすい人は「シミウス」を、はだが荒れやすい人は「シミトリー」を利用してみると肌質に合うかもしれません。

シミトリーとシミウスの比較/成分の効果

 

シミウスの全成分シミトリーの全成分
【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス【有効成分】アルブチン
【その他の成分】精製水、1.3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1.2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カリボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル重合体、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青1、赤106、香料【その他の成分】フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、ヒトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

「シミトリー」も「シミウス」もまた、「シミトリー」「シミウス」どちらの製品にも、添加物・化学物質などの人体に悪影響を及ぼしたり、副作用のある成分は配合されていないため、安心して使用することが出来ます。二つの表は「シミウス」「シミトリー」ふたつの商品に配合されている全成分を羅列して比較したものです。肌やシミに対して効果のある有効成分を始め、その他の成分もありますが、どれも肌や身体にいい影響があるような成分を考慮して配合してあります。「シミウス」には「シミトリー」に配合されていない「プラセンタエキス」や「グリチリンサン酸ジカリウム」「アルブチン」が含まれていて、肌の保湿力・潤いを保ってシミやしわを防いでくれるようになっています。「シミトリー」にはプラセンタなどは配合されていませんが、肌に良い効果をもたらしてくれる「アルブチン」をはじめ、「高濃度フラバンジェノール」というフランスに自生する海岸松から抽出した天然由来の成分を配合してあります。これは、コエンザイムQ10の250倍以上のポリフェノールが配合されていて、美肌・美白効果を高めるのに役立っています。また、ほかにも配合されている成分は多数あり、「ユキノシタエキス」「ビルビリー葉エキス」「マロニエエキス」などどれも植物から抽出した天然由来成分です。さまざまな肌に良い成分を「シミトリー」は配合してくれてあるため、シミやしわ対策だけでなく、「美白美容液・美白化粧水・乳液・美白クリーム・化粧下地・アイクリーム・パック・マッサージ・保湿」の9つの効果を「シミトリー」ひとつでこなすことが出来るオールインワン化粧品なのです。

シミトリーとシミウスの比較/天然成分の効果

 

項目シミウスシミトリー
天然由来成分ヒアルロン酸 サクラ葉抽出エキス シコンエキス アルニカエキス シナノキエキス スギナエキス オトギリソウエキス セージエキス ゼニアオイエキス カモミラエキス トウキンセンカエキス(11種類)フラバンジェノール ビルベリー葉エキス ユキノシタエキス マロニエエキス カンゾウフラボノイド 天然ビタミンE セラミド3 オリブ油 スクワラン シア脂(10種類)

「シミトリー」「シミウス」どちらの化粧品にも肌に良い成分が多数配合されてています。また、添加物・化学物質は極力排除してあるので、人体への悪影響や副作用を気にせずに使用できるのが特徴です。その秘密の一つに、どちらの化粧品も自然界にある植物や花などから抽出した天然由来成分を配合してあるからです。自然由来の成分は、合成などにより作られた化学物質と違い、有害な成分が少ないため、どんな人でも安心して使用できるのです。「シミトリー」「シミウス」ふたつの商品を比較してみると、「シミトリー」にはフランスに自生する海岸松から抽出した「フラバンジェノール」をはじめ、肌にハリ・ツヤを与えてくれる「ビルベリー葉エキス」や透明感のある肌をつくってくれる「ユキノシタエキス」「マロニエエキス」「カンゾウフラボノイド」など、肌の弾力やハリをキープして美肌を作ってくれる10種類の天然由来成分が配合されています。特に、「フランス産高濃度フラバンジェノール」には、豊富なポリフェノールが含まれていて、美容化粧品や健康食品に良く使用されている「コエンザイムQ10」の250倍のポリフェノールが含まれているといわれています。一方の「シミウス」には、肌の張りやツヤを保ってくれる代表成分「ヒアルロン酸」をはじめ、「サクラ葉エキス」「シコンエキス」肌に浸透しやすい「水溶性コラーゲン」などの成分や、シミを防いでくれる美白有効成分「プラセンタエキス」「グリチルリチン酸ジカリウム」などが配合されています。もちろん、「シミウス」に配合されている成分も天然由来の美容成分なので、人体に安全です。数でいえば10種類の「シミトリー」に対して一つ多い数の11種類の成分が配合されている「シミウス」のほうがいいような気もしますが、数が多いからいいというわけでもなく、特に「シミトリー」に配合されている「フラバンジェノール」は「シミトリー」独自の配合成分なので、どちらの化粧品も肌のことを考えて成分をバランスよく配合しているといえます。

 

シミトリーとシミウスの価格比較

シミトリーとシミウスの初回購入価格の比較

項目シミウスシミトリー
初回購入価格3,795円3,685円
割引率20%off26%off
送料無料無料

 

「シミトリー」と「シミウス」は販売元が違ったり、内容量や配合されている成分が違うため、もちろん定価には差があります。「シミトリー」は、通常価格は5,519円で、「シミウス」は、通常価格は4,743円です。通常購入金額で比較すると「シミトリー」よりも776円も安い「シミウス」に軍配が上がります。ただし、どちらの製品も公式サイトで購入することにより、料金を安くして購入することが可能です。料金を安くして購入するには、公式サイトに会員登録を行い、マイページを作成して、定期便コースを申し込むことが、商品を最安値で購入できる方法です。どちらも定期購入を行うと、初回購入時に料金が定価よりも割り引きされて、「シミトリー」は定価から26%offの価格「3,685円」で購入が可能です。「シミウス」は20%offの「3,795円」で購入可能です。割引率、初回購入価格だけで見れば「シミトリー」ほうが購入価格を抑えることが可能です。また、「シミトリー」は2回目以降の料金も約20%offの価格「3,981円」で購入が可能で、送料もずっと無料です。また、決済手数料も無料・14日間返金保証制度も付いています。割引率だけ見ると「シミトリー」のほうがお得に見えますが、「シミウス」もずっと20%offの価格で送料も無料です。ずっと同じ価格「3,795円」で購入できるので毎月の購入金額が変動せず、金額の管理をしやすいといえます。また、商品を1個使い切ったとしても「肌に合わない」などの理由から商品を返品・返金できる「30日間全額返金保証制度」があるため、14日間返金保証の「シミトリー」よりも「シミウス」はアフターサービスが充実しているといえます。また、「シミウス」のお試し定期便コースはいつでもキャンセルや解約が可能で、違約金も発生しないなど購入をやめたいときにも気軽に取りやめが可能です。

シミトリーとシミウスの比較/2回目以降の価格

 

項目シミウスシミトリー
2回目以降の購入価格3,795円3,981円
割引率20%off20%
送料無料無料

「シミトリー」も「シミウス」も公式サイトで購入するときに、定期便コースを選択することが出来ます。どちらも、定期便コースなら2回目以降も購入価格が割り引きされます。どちらも割引率は20%offですが、もともとの定価に差があるため、割り引きした時の金額も変わってきます。「シミウス」は定価4,743円なので、2回目以降の購入価格は3,795円です。「シミトリー」は定価5,519円で割り引き後の2回目以降の購入価格は3,981円で購入可能です。ずっと20%offされる「シミウス」よりも、初回の購入金額は26%offされる「シミトリー」のほうがお得ではありますが、どちらも送料はずっと無料なので送料にかかる費用に差はありません。また、割り引き後の金額に差はあるため、定期便で購入を継続すると、186円やすい「シミウス」のほうがお得といえます。徐々にですが、料金が高ければ高いほうが購入金額が増えていくからです。

シミトリーとシミウスの比較/通販サイトの価格の違い

購入場所シミウスシミトリー
公式サイト価格3,795円(送料無料)3,685円(送料無料)
楽天(最安値)6,830円(送料650円)6,749円(送料無料)
Amazon(最安値)5,200円(送料650円)5,300円(送料650円)

「シミトリー」も「シミウス」も購入にはネット通販が便利です。公式サイトの通販をはじめ、楽天ショッピング・Amazonでも購入可能ですが、送料や割り引き率はそれぞれのサイトで差があります。「シミウス」の場合、楽天ショッピングで購入すると6,830円の料金に加えて、650円の送料もかかります。また、Amazonで購入使用とした場合にも、最安値の商品であっても、5,200円の料金と送料650円がかかります。「シミトリー」の場合も同様で、楽天ショッピングだと6,749円と定価近い価格で購入する必要が出てきます。ただし、「シミトリー」の場合は、楽天ショッピングでの購入は送料が無料です。「シミトリー」をamazonで購入した場合は、5,300円かかります。料金は6.749円の楽天ショッピングよりも安い値段ですが、amazonだと送料も650円かかるため、トータルで5,950円と6000円近い金額になってしまい、結局楽天ショッピングで購入するのとあまり変わりません。なぜここまで料金が上がってしまうかというと、amazonや楽天ショッピングは公式サイトや正規の販売店が販売していない、委託業者や個人の出品者が販売していることがあるため、利益を出すために商品代金が高くなってしまう傾向にあるのです。「シミウス」「シミトリー」どちらの商品もカテゴリーは化粧品です。医薬品のように使えば急に劇的な効果が表れるわけではなく、効果の表れには個人差があります。また、効果を目に見えて実感するためには、時間がかかり、1か月もしないで効果を実感する人もいれば、最低でも3か月~半年程度の期間を使い続けることで、徐々に効果が表れることもあります。なので、長い目を見て定期的に購入・使用することが「シミトリー」や「シミウス」などのシミ・しわ対策・美白化粧品の効果を最大限に発揮することが出来るのです。なので、購入は楽天ショッピング・amazonでの購入よりも、公式サイトでの購入をおすすめします。公式サイトでの購入なら「シミウス」「シミトリー」どちらの商品も送料無料で購入が出来て、値段も「シミウス」は3,795円・「シミトリー」は3,685円と定価から約20%offの値段で購入可能です。amazonや楽天ショッピングで購入するよりも1000~2000円近く購入料金を抑えることが出来るのです。ただし、どちらの商品もこの値段で購入するには、公式サイトに会員登録をして手続きを行い、定期便コースを申しこむ必要があります。定期便コースは1か月~2か月に一度決まった間隔で商品が発送・手元に届く購入方法です。かならず購入することが確約されているため、料金を毎回割り引き価格で購入することが可能なのです。先に述べてもいますが、化粧品は継続して使用すればするほど効果が表れやすく、効果も持続するので、定期便コースで使い続けたほうが、肌への効果的にも、コストパフォーマンス的にも効率が良くて効果的だといえます。なので、「シミトリー」「シミウス」の購入は公式サイトでの定期便コースをおすすめします。定期便コースと言っても、返金・返品保障制度付きだったり、解約や休止も出来たりと融通が利くので、気軽に申し込める点もおすすめです。

 

シミトリーとシミウスの比較/安全性や副作用

項目シミウスシミトリー
安定剤(乳化安定剤)1.3-ブチレングリコール(BG)  プロピレングリコール(PG)  1.2-ペンタンジオール  ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油(PEG)1,3-ブチレングリコール  水素添加大豆リン脂質
防腐剤・抗菌剤パラオキシ安息香酸メチル  フェノキシエタノール  エタノール硬化ナタネ油アルコール  1,2-ペンタンジオール  フェノキシエタノール
増粘剤カルボキシビニルポリマー  アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー  水酸化カリウムアクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体  カルボキシビニルポリマー  アルギン酸ナトリウム  水酸化ナトリウム
保湿剤濃グリセリン  水溶性コラーゲン液N-ステアロイルフィストフィンゴシン(セラミド3) トリイソステリアン酸グリセリン
美容成分3-O-エチルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)  テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル(ビタミンC誘導体)
着色料青1  赤106なし
香料香料なし

シミトリーとシミウスの比較/使い方

シミトリーシミウス
1、さくらんぼ粒大を目安に手に取ります。

2、顔の中心から外側に向かってやさしく伸ばします

3、手のひらでやさしく包み込み、ジェルを浸透させます。たった1分でしっかりうるおい完了。

1、首をストレッチする

2、更にリンパを指でほぐす

3、頬の下の筋肉をほぐしてリンパが外に流れやすくする

4、老廃物を流す

5、老廃物を鎖骨へ流す

薬用美白オールインワンジェル「シミトリー」とホワイトニングリフトケアジェル「シミウス」はどちらも配合された成分が肌を保湿、シミやシワに作用して、肌荒れを防いだり、シミやシワを目立たなくして肌を白く美しくしてくれる効果があります。ただし、効果が似ている商品ではありますが、まったく同じ効果というわけでもありません。「シミウス」も「シミトリー」も、どちらもそれぞれの特徴があります。「シミトリー」にはポリフェノールがコエンザイムQ10の250倍も含まれている「高濃度プラバンジェノール」が配合されていて、肌の角質まで水分を浸透させて潤いを保ってくれます。肌の水分が十分満たされることにより。シミの発生を抑制して、澄んだきれいな肌を作ることができます。「高濃度プラバンジェノール」をはじめ、肌にとてもよく浸透しやすい成分が多数ため、「シミトリー」の使い方は簡単です。サクランボサイズ程度のジェルを手のひらに取って広げながら、顔にまんべんなく馴染ませます。このとき、顔の中心から外側に向かってやさしく伸ばしていくことがポイントです。顔全体に馴染ませれば、1分程度の時間で肌の奥に成分が浸透してくれます。この浸透しやすさが、「シミトリー」の特徴で、肌の角質まで素早く成分が浸透するので、化粧水・乳液・美容液・パック効果などのひとつで9役の効果を得ることができるのです。一方の「シミウス」も配合されている成分が肌に作用して保湿を行い、シミやシワに対して働いて、シミやシワを目立たなくしたり、発生を抑制してくれるところは「シミトリー」に似ていますが、「ホワイトニングリフトケアジェル」という名目のとおり、マッサージをしながら肌に「シミウス」を塗り込むことでハリのある艶やかなみずみずしい肌をキープすることができます。マッサージの仕方は、首のストレッチから始めて、リンパ腺を指でほぐし、リンパを流れやすくするように頬の筋肉をマッサージでほぐし、老廃物を鎖骨に流して、顔の老廃物を取り除きます。「シミウス」も「シミトリー」と同じく、化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地などのさまざまな効果があるオールインワン化粧品なので、マッサージと併用することで、さらに肌を引き締めて、ハリのある肌をキープできます。まさに「シミウス」のホワイトニングリフトケアの名前の通り、顔の筋肉をリフトアップすることができるのです。「シミウス」の公式サイトには写真付きでマッサージの方法が掲載されているので、参考にするといいでしょう。

シミに働きかける美容ジェル!シミトリー(simitry)VSシミウス比較!

引用元:シミに働きかける美容ジェル!シミトリー(simitry)VSシミウス比較!

 

シミトリーとシミウスの比較/解約と返金保証

 

項目シミウスシミトリー
解約条件電話で解約

いつでも解約できる

次回発送日の1週間前まで

電話とメールで解約

いつでも解約できる

次回発送日の1週間前まで

電話番号0120-438-794

年中無休 9:00~21:00

0120-043-469

平日10:00-17:00

メールアドレスinfo@mebiusseiyaku.co.jpinfo@ecwa.jp
返金保証到着から30日以内到着から14日以内に連絡

「シミトリー」も「シミウス」も医薬部外品・化粧品扱いの商品なので、効果が表れるのには個人差や時間がかかったり、ずっと使用しても効果が表れないこともあります。また、人によっては敏感肌や乾燥肌の人がいるため、肌質に合わず、肌荒れやかゆみなどを引き起こすなどデメリットになってしまうこともあります。「シミトリー」「シミウス」どちらの商品も万人受けするように作られていますが、自分の肌に合わない商品をいつまでも使い続ける必要性はありません。どっちらの商品も定期便コースがありますが、いつでもキャンセル・解約が可能です。解約条件も難しい制約はなく、「シミトリー」なら電話とメールでいつでも営業日になら解約可能です(電話番号・0120-043-469 もしくは、メールアドレスinfo@ecwa.jp)。ただし、時間は平日の10時から17時までで、土・日・祝日は営業していないため注意しましょう。とくに、次回発送日の1週間前までに連絡する必要があるので、発送日が土・日などの休日をはさんでいる場合は注意が必要です。「シミウス」も同様に解約はいつでも可能です。(電話番号 0120-438-794)注意点としては、「シミトリー」と同じように商品の発送の1週間前までに連絡が人ようなことと、メールでの解約は行っていないことです。解約は電話で行う必要があるので注意しましょう。ただし、「シミウス」のサポートセンターは午前9時から午後21時まで受け付けていて、年中無休なので「シミトリー」のように土・日・祝日だから解約できないといった事はないため、いつでも解約が可能です。また、どちらの商品も返金保証制度があり、「シミウス」は商品到着から30日以内なら返金保証の対象内です。「シミトリー」は商品到着後14日以内なら返金対象になります。商品を使用しても返金してくれるので、ちゃんと商品を試すことが出来ます。化粧品はしばらく使用し続けて、効果が表れるものなので、30日間の猶予がある「シミウス」のほうが、2週間しか期間がない「シミトリー」よりも試しやすいといえます。