シミウス シミトリー

シミウス シミトリー[比較]オールインワンジェルの特徴を比較

シミウスの特徴

株式会社メビウス製薬が販売しているシミウスは、シミの発生を抑制して、シミを薄くしてシミを目立たなくしてくれる薬用ホワイトニングリフトアップジェルです。

シミウスは、シミ対策用のオールインワン化粧品ですが、シミだけでなく、肌のリフトアップ効果も期待できるので、ジェルを肌に使用したときに、マッサージを行い肌を上に上に持ち上げることで、肌のシワやたるみを引き締めることができます。

フェイスマッサージをすることで、顔の表情筋をほぐすことにもつながります。

シリーズ累計500万個以上の超人気の化粧品です。

利用者の93%がリピートするという実績もありますのでぜひお試しください。

シミウス
シミウスの口コミ/おすすめポイント 「シミ対策と同時に乾燥のケアもしたい・・・」 「1つのジェルで美白も保湿も両方したい・・・」 「忙しくてスキンケアにはあまり時間がかけられない・・・」 そんな悩みを一気に解決できるのがオールインワンジェ...

 

シミトリーの特徴

シミトリーは、薬用美白オールインワンジェルです。

シミトリーは独自に開発した日本唯一の保湿成分を配合してあります。これは、人の肌の成分と酷似しているため、肌の奥にまで水分が浸透しやすくなっているのです。

さらに、フランス産高濃度プラバンジェノールを配合してあるので、肌のシワやシミなどのトラブルに作用して、美肌や肌の美白を保ってくれます。

あの有名タレントである熊田曜子さんもシミトリーの愛用者で、インスタグラムにシミトリーの写真をアップしているなど有名人も利用しているシミトリーは信頼性も高いです。

シミトリーにもメリットはもちろんあり、シミトリーに配合されている高濃度プラバンジェノールは、肌に水分を浸透させて、保湿力を高めてくれます。

保湿が十分に行われ、はだが潤うことで、乾燥小じわ、ひび割れなどから肌をまもりシミやシワを抑えて、美肌を保つことができます。

シミトリー 口コミ
オールインワンジェルで人気のシミトリーの良い口コミ・悪い口コミを紹介します。シミトリーの本当の効果や副作用について紹介しています。40代の管理人が実際に使ってみた効果や感想をレビューしています。シミトリーの本当の評判や嘘の効果を検証しています。

シミウスとシミトリーの特徴まとめ

シミウスもシミトリーのどちらの製品も配合されている成分が、シミにアプローチを行い、シミの発生を抑制して、肌をきれいにする効果か期待できる商品です。

シミウスは、化粧品とマッサージジェルの両方の性質を持っているので、ダブルクリスタル製法を使っています。

マッサージをすることで成分をより一層肌に浸透させることができます。

シミトリーは、球状ラメラ構造なので、クリーム成分は1つ1つの小さなカプセルが水と油の層を交互に持っています。

そのため、肌表面の構造と同じで肌に浸透しやすくなっていて、肌の奥のメラノサイトまで届きます。

 

 

→ シミウスを見る

→ シミトリーを見る

 

 

シミウス シミトリー[比較]口コミを比較

悪い口コミを比較

シミウスの悪い口コミ

悪い口コミ
悪い口コミ

使いきりました。う~ん。変化なかったかな。
大々的な広告はここのクチコミを見る限り嘘ぽく感じました。

こちらは1本で化粧水、乳液、美容液、クリーム、マッサージジェルとして使えるオールインワンジェルです。シコンエキスやプラセンタ、コラーゲンはじめ潤い成分を高配合されています。
香りは特にありません。
透明のジェルで、伸びがすごくいいのでコスパはよさそう。
時間が経っても肌表面にジェルは残ります。気になりますし髪の毛が若干付くときも

ホワイトニング効果の即効性はなく、穏やかに効いてくるのかもしれません。
でも効果はたかくはなさそうですね。

機会があれば購入検討します。

アットコスメ

悪い口コミ
悪い口コミ

ネット広告に誘われて一つ買って使いました。
たっぷりつけて朝晩マッサージ。

しっとりはしますが、シミが消えるかって、それは、ほぼ無しでした。ポロっととれるなんて、
でも試しに、取れる人も、いるのかも。

試してみてください。

アットコスメ

シミトリーの悪い口コミ

悪い口コミ
悪い口コミ

親が人からもらって、いらないというので使用してみました。
1ヶ月ほど使用していましたが、特に良くもなく。あ、シミは消えませんよ。消えるわけないじゃないですか。
数ヶ月前から「ニ○アとシミトリーを混ぜたらシミは消えるよ」という気持ち悪い広告を見かけるようになり、使う気がなくなりました。
ああいうイメージだけの広告に未だに騙されて買う人がいるかと思うと残念。ニ○アもどうにかしないんでしょうかね。
保湿力はありますが、保湿だけならこんなに高いものを買う必要ないですし、シミトリーと言いながら、シミも消えないので、評価ゼロで。

アットコスメ

悪い口コミ
悪い口コミ

中蓋+スパチュラ付きで、衛生的です。

プルプルとしたジェル状のテスクチャー。
ベタベタせず、さっぱりとした使い心地。

お肌にスーっと浸透していく感じ。
ただ、私は今の季節はこれだけだと乾燥してしまいました…

なので、重ねてクリームを使用しています(^^)

シミは今のところ目立ってはいないので、予防&美白ケアとして、継続して使用していきたいと思います!

アットコスメ

良い口コミを比較

シミウスの良い口コミ

良い口コミ
良い口コミ

名前からしてシミに効きそう!って、期待しながら使っています。1ヶ月ほど、朝晩使っていて、オールインワンでこれ1つでお手入れがすむのが時短になり嬉しいです。

肌にのせると浸透がいいのでベタつきはありません。

マッサージはしたりしなかったりで使いました。

シミはまだ消えていませんが、肌が少しだけ明るくなったようにも思います。

アットコスメ

良い口コミ
良い口コミ

定期購入しています。

ノーマルのジェルで少し固めのテクスチャーですが、お肌にするすると伸びます。

日々、軽いマッサージを続けるとシミ予防ができ、肌の調子が良くなりました。
真冬には保湿力が続かなかったので、スーパーリッチタイプに変更しましたが、季節によって使い分けるのもありです。

アットコスメ

シミトリーの良い口コミ

良い口コミ
良い口コミ

伸びのいい、ひんやりとしたクリームです!

うるうるなみずみずしい肌触りで
ぬるとお肌がぷるんとします!

夜に塗って朝方まで潤っていました!

オールインワンだから
1個でスキンケアが完結するのは嬉しいです!

べたつきません!

アットコスメ

良い口コミ
良い口コミ

専用のスパチュラで適量とり肌にのせてなじませます。

保湿感がとてもありしっとりうるおいますね。

朝まで保湿されてるなと思います。

美白効果で肌がワントーン明るくなるといいなと期待しています。

アットコスメ

シミウスとシミトリーの口コミまとめ

化粧品の口コミサイト「アットコスメ」にも多数の評価・レビューが掲載されているため、購入や両方の商品を比較したいときに参考にすることができます。

シミトリーもシミウスも調べれば様々な感想や、評価、口コミが出てきますが、良い口コミもあれば悪い口コミももちろんあります。

どんな化粧品も万能ではないので、すぐに効果が現れる人もいれば、人によっては効果が薄かったり、効果が現れなかったり、逆に肌荒れなどのトラブルを引き起こしてしまう可能性もあります。

シミウスを使用した人も肌に合わずにポツポツと吹き出物が出てしまったり、シミトリーを使ったら、ニキビが増えてしまったなど、効果には個人差があるため、悪い口コミも多数見受けられます。

もちろん、悪い口コミばかりではありません。

どちらにもメリットが多数あるので、評価・レビューを参考にするのであれば、ニキビができやすい人はシミウスを、肌が荒れやすい人はシミトリーを利用してみると肌質に合うのでぜひお試しください。

 

→ シミウスを見る

→ シミトリーを見る

 

シミトリーとシミウスの比較/成分の効果

フィトリフト 効果

下の表はシミウスとシミトリーのふたつの商品に配合されている全成分を羅列して比較したものです。

シミウスの成分

【有効成分】グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス

【その他の成分】精製水、1.3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1.2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カリボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル重合体、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青1、赤106、香料

シミウスにはシミトリーに配合されていない「プラセンタエキス」や「グリチリンサン酸ジカリウム」「アルブチン」が含まれていて、肌の保湿力・潤いを保ってシミやしわを防いでくれるようになっています。

シミウスには、肌の張りやツヤを保ってくれる代表成分「ヒアルロン酸」をはじめ、「サクラ葉エキス」「シコンエキス」肌に浸透しやすい「水溶性コラーゲン」などの成分や、シミを防いでくれる美白有効成分「プラセンタエキス」「グリチルリチン酸ジカリウム」などが配合されています。も

ちろん、「シミウス」に配合されている成分も天然由来の美容成分なので、人体に安全です。

シミトリーの成分

【有効成分】アルブチン

【その他の成分】フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、ヒトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール

シミトリーにはフランスに自生する海岸松から抽出した「フラバンジェノール」をはじめ、肌にハリ・ツヤを与えてくれる「ビルベリー葉エキス」や透明感のある肌をつくってくれる「ユキノシタエキス」「マロニエエキス」「カンゾウフラボノイド」など、肌の弾力やハリをキープして美肌を作ってくれる10種類の天然由来成分が配合されています。

特に、「フランス産高濃度フラバンジェノール」には、豊富なポリフェノールが含まれていて、美容化粧品や健康食品に良く使用されているコエンザイムQ10の250倍のポリフェノールが含まれているといわれています。

シミトリーにはプラセンタなどは配合されていませんが、肌に良い効果をもたらしてくれる「アルブチン」をはじめ、「高濃度フラバンジェノール」というフランスに自生する海岸松から抽出した天然由来の成分を配合してあります。

また、ほかにも配合されている天然成分は多数あり、「ユキノシタエキス」「ビルビリー葉エキス」「マロニエエキス」などどれも植物から抽出した天然由来成分です。

さまざまな肌に良い成分をシミトリーは配合してくれてあるため、シミやしわ対策だけでなく、「美白美容液・美白化粧水・乳液・美白クリーム・化粧下地・アイクリーム・パック・マッサージ・保湿」の9つの効果をシミトリーひとつでこなすことが出来るオールインワン化粧品なのです。

シミウスとシミトリーの効果まとめ

シミトリーとシミウスのふたつの商品を比較してみると、一方の数でいえば10種類の「シミトリー」に対して一つ多い数の11種類の成分が配合されている「シミウス」のほうがいいような気もしますが、数が多いからいいというわけでもなく、特に「シミトリー」に配合されている「フラバンジェノール」は「シミトリー」独自の配合成分なので、どちらの化粧品も肌のことを考えて成分をバランスよく配合しているといえます。

その秘密の一つに、どちらの化粧品も自然界にある植物や花などから抽出した天然由来成分を配合してあるからです。

自然由来の成分は、合成などにより作られた化学物質と違い、有害な成分が少ないため、どんな人でも安心して使用できるのです。

肌やシミに対して効果のある有効成分を始め、その他の成分もありますが、どれも肌や身体にいい影響があるような成分を考慮して配合してあります。

 

→ シミウスを見る

→ シミトリーを見る

 

 

シミトリーとシミウスの価格比較

フィトリフト 購入方法

シミウスの価格

シミウスの販売店

ネットで調べた限りでは、市販で購入することができるのは、メビウス製薬の公式ショップのkagamiだけです。

兵庫県神戸市中央区雲井通6-1-15
三宮オーパ2 3階「Kagami」JR三ノ宮駅より徒歩1分
電話番号:078-940-2080
営業時間 10:00~21:00(年中無休)

ただし、公式サイトのような割引価格がありませんので、交通費をかけてまで行く価値を感じません。

ちなみに、ドラッグストアや量販店を調べましたが、店舗やオンラインショップでは販売されていませんでした。

シミウスはネット通販で購入できる?

amazon 6,440円(送料無料)
楽天 5,300円(送料無料)
公式サイト 3,795円(送料無料)

「シミウス」の場合、楽天ショッピングで購入すると6,830円の料金に加えて、650円の送料もかかります。

また、Amazonで購入使用とした場合にも、最安値の商品であっても、5,200円の料金と送料650円がかかります。

シミウスを一番安く買う方法

シミウスは公式サイトで購入するのが一番安いです。

通常価格より格安で販売されていたり、返金保証やプレミアムマスクパック3枚などの特典がついてきます。

 

シミトリーの価格

シミトリーの販売店

シミトリーはドラッグストア、薬局、ドンキやプラザなどのバラエティショップでは取り扱いがありません。

シミトリーは市販では購入することはできず、公式サイトまたはネット通販で購入ができます。

シミトリーはネット通販で購入できる?

amazon 5,300円(送料無料)
楽天 6,749円(送料無料)
公式サイト 3,685円(送料無料)

シミトリーは、楽天ショッピングだと6,749円と定価近い価格で購入する必要が出てきます。

ただし、シミトリーの場合は、楽天ショッピングでの購入は送料が無料です。

シミトリーをamazonで購入した場合は、5,300円かかります。

料金は6.749円の楽天ショッピングよりも安い値段ですが、amazonだと送料も650円かかるため、トータルで5,950円と6000円近い金額になってしまい、結局楽天ショッピングで購入するのとあまり変わりません。

なぜここまで料金が上がってしまうかというと、amazonや楽天ショッピングは公式サイトや正規の販売店が販売していない、委託業者や個人の出品者が販売していることがあるため、利益を出すために商品代金が高くなってしまう傾向にあるのです。

シミトリーを安く購入する方法

シミトリーを安く購入するには、公式サイトで定期コース(うろおい美白コース)を選ぶのが良いです。

amazonや楽天などの大手ショッピングサイトより安いだけでなく、返金保証などの特典もついていますのでおすすめです。

 

シミトリーとシミウスの初回購入価格の比較

項目 シミウス シミトリー
初回購入価格 3,795円 3,685円
割引率 20%off 26%off
送料 無料 無料

シミトリーとシミウスは販売元が違ったり、内容量や配合されている成分が違うため、もちろん定価には差があります。

シミトリーは、通常価格は5,519円で、シミウスは、通常価格は4,743円です。

通常購入金額だけで比較するとシミトリーよりも776円も安いシミウスがおすすめです。

 

ただし、どちらの製品も公式サイトで購入することにより、料金を安くして購入することが可能です。

料金を安くして購入するには、公式サイトに会員登録を行い、マイページを作成して、定期便コースを申し込むことが、商品を最安値で購入できる方法です。

どちらも定期購入を行うと、初回購入時に料金が定価よりも割り引きされて、シミトリーは定価から26%offの価格3,685円で購入が可能です。

シミウスは20%offの3,795円で購入可能です。

 

割引率、初回購入価格だけで見ればシミトリーほうが購入価格を抑えることが可能です。

 

シミトリーとシミウスの比較/2回目以降の価格

項目 シミウス シミトリー
2回目以降の購入価格 3,795円 3,981円
割引率 20%off 20%
送料 無料 無料

シミトリーもシミウスも公式サイトで購入するときに、定期便コースを選択することが出来ます。

どちらも、定期便コースなら2回目以降も購入価格が割り引きされます。

どちらも割引率は20%offですが、もともとの定価に差があるため、割り引きした時の金額も変わってきます。

シミウスは定価4,743円なので、2回目以降の購入価格は3,795円です。

シミトリーは定価5,519円で割り引き後の2回目以降の購入価格は3,981円で購入可能です。

ずっと20%offされるシミウスよりも、初回の購入金額は26%offされるシミトリーのほうがお得ではありますが、どちらも送料はずっと無料なので送料にかかる費用に差はありません。

また、割り引き後の金額に差はあるため、定期便で購入を継続すると、徐々にですが、料金が高ければ高いほうが購入金額が増えていくので186円安いシミウスのほうがお得といえます。

シミトリーとシミウスの比較/通販サイトの価格の違い

購入場所 シミウス シミトリー
公式サイト価格 3,795円(送料無料) 3,685円(送料無料)
楽天(最安値) 6,830円(送料650円) 6,749円(送料無料)
Amazon(最安値) 5,200円(送料650円) 5,300円(送料650円)

シミトリーもシミウスも購入にはネット通販が便利です。

公式サイトの通販をはじめ、楽天ショッピング・Amazonでも購入可能ですが、送料や割り引き率はそれぞれのサイトで差があります。

長い目を見て定期的に購入・使用することがシミトリーやシミウスのどちらであってもシミ・しわ対策・美白化粧品の効果を最大限に発揮することが出来るので、購入は楽天ショッピング・amazonでの購入よりも、公式サイトでの購入をおすすめします。

 

公式サイトでの購入ならシミウスとシミトリーどちらの商品も送料無料で購入が出来て、値段もシミウスは3,795円、シミトリーは3,685円と定価から約20%offの値段で購入可能です。

amazonや楽天ショッピングで購入するよりも1,000円~2,000円近く購入料金を抑えることが出来るので公式サイトでぜひご購入下さい。

また、定期便コースと言っても、返金・返品保障制度付きだったり、解約や休止も出来たりと融通が利くので、気軽に申し込める点も安心ですね。

シミウスとシミトリーの価格まとめ

シミトリーは2回目以降の料金も約20%offの価格3,981円で購入が可能で、送料もずっと無料です。

また、決済手数料も無料・14日間返金保証制度も付いています。

割引率だけ見るとシミトリーのほうがお得に見えますが、シミウスもずっと20%offの価格で送料も無料です。

ずっと同じ価格3,795円で購入できるので毎月の購入金額が変動せず、金額の管理をしやすいといえます。

また、商品を1個使い切ったとしても「肌に合わない」などの理由から商品を返品・返金できる「30日間全額返金保証制度」があるため、14日間返金保証のシミトリーよりもシミウスはアフターサービスが充実しているといえます。

また、シミウスのお試し定期便コースはいつでもキャンセルや解約が可能で、違約金も発生しないなど購入をやめたいときにも気軽に解約が可能です。

 

→ シミウスを見る

→ シミトリーを見る

 

シミトリーとシミウスの比較/安全性や副作用

フィトリフト 副作用

シミウスの添加物

安定剤(乳化安定剤) 1.3-ブチレングリコール(BG)  プロピレングリコール(PG)  1.2-ペンタンジオール  ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油(PEG)
防腐剤・抗菌剤 パラオキシ安息香酸メチル  フェノキシエタノール  エタノール
増粘剤 カルボキシビニルポリマー  アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー  水酸化カリウム
保湿剤 濃グリセリン  水溶性コラーゲン液
着色料 青1  赤106
香料 香料

シミトリーの添加物

安定剤(乳化安定剤) 1,3-ブチレングリコール  水素添加大豆リン脂質
防腐剤・抗菌剤 硬化ナタネ油アルコール  1,2-ペンタンジオール  フェノキシエタノール
増粘剤 アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体  カルボキシビニルポリマー  アルギン酸ナトリウム  水酸化ナトリウム
保湿剤 N-ステアロイルフィストフィンゴシン(セラミド3) トリイソステリアン酸グリセリン
美容成分 3-O-エチルアスコルビン酸(ビタミンC誘導体)  テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル(ビタミンC誘導体)

シミウス シミトリーの副作用まとめ

シミウスは無添加で添加物と着色料も不使用です。

また、シミウスにはエタノーとパラペンも配合されていますが、副作用などは問題ありません。

シミトリーは、「パラベン」「香料」「シリコーン」「鉱物油」「着色料」「界面活性剤」「アルコール(エタノール)」の7つが無添加です。

安全性を気にするならシミトリーの方が良いかもしれません。

シミウスもシミトリーもどちらの製品にも、添加物・化学物質などの人体に悪影響を及ぼしたり、副作用のある成分は配合されていないため、安心して使用することが出来ます。

また、添加物・化学物質は極力排除してあるので、人体への悪影響や副作用を気にせずに使用できるのが特徴です。

 

→ シミウスを見る

→ シミトリーを見る

 

 

シミトリーとシミウスの比較/使い方

シミウスの使い方

1、首をストレッチする

2、更にリンパを指でほぐす

3、頬の下の筋肉をほぐしてリンパが外に流れやすくする

4、老廃物を流す

5、老廃物を鎖骨へ流す

シミウスは、配合されている成分が肌に作用して保湿を行い、シミやシワに対して働いて、シミやシワを目立たなくしたり、発生を抑制してくれるところはシミトリーに似ていますが、「ホワイトニングリフトケアジェル」という名目のとおり、マッサージをしながら肌に「シミウス」を塗り込むことでハリのある艶やかなみずみずしい肌をキープすることができます。

マッサージの仕方は、首のストレッチから始めて、リンパ腺を指でほぐし、リンパを流れやすくするように頬の筋肉をマッサージでほぐし、老廃物を鎖骨に流して、顔の老廃物を取り除きます。

シミウスは、マッサージと併用することで、さらに肌を引き締めて、ハリのある肌をキープできます

まさにシミウスホワイトニングリフトケアの名前の通り、顔の筋肉をリフトアップすることができるのです。

シミウスの公式サイトには写真付きでマッサージの方法が掲載されているので、参考にするといいでしょう。

シミトリーの使い方

1、さくらんぼ粒大を目安に手に取ります。

2、顔の中心から外側に向かってやさしく伸ばします

3、手のひらでやさしく包み込み、ジェルを浸透させます。たった1分でしっかりうるおい完了。

シミトリーには、濃度プラバンジェノール」をはじめ、肌にとてもよく浸透しやすい成分が多数ため、シミトリーの使い方は簡単です。

サクランボサイズ程度のジェルを手のひらに取って広げながら、顔にまんべんなく馴染ませます。

このとき、顔の中心から外側に向かってやさしく伸ばしていくことがポイントです。

顔全体に馴染ませれば、1分程度の時間で肌の奥に成分が浸透してくれます。

この浸透しやすさが、シミトリーの特徴で、肌の角質まで素早く成分が浸透するので、化粧水・乳液・美容液・パック効果などのひとつで9役の効果を得ることができるのです。

シミに働きかける美容ジェル!シミトリー(simitry)VSシミウス比較!

引用元:シミに働きかける美容ジェル!シミトリー(simitry)VSシミウス比較!

動画で比較しているものがYouTubeにあったので、こちらも参考にしてくださいね。

 

シミウスとシミトリーの使い方まとめ

シミウスは、より効果を引きだつために、朝と夜でケアの仕方を変える必要があります。

夜は朝に比べて念入りにマッサージを行う必要があります。

その点、シミトリーは朝も夜もケアの仕方はかわりませんので手間がありません。

 

→ シミウスを見る

→ シミトリーを見る

 

 

シミトリーとシミウスの比較/解約と返金保証

フィトリフト 解約方法

シミウスの解約方法

シミウスの確約方法は、電話でいつでも解約できます。

ただし、次回発送日の1週間前までです。

 

0120-438-794

年中無休:9:00~21:00

 

シミトリーの解約方法

シミトリーは、電話とメールでいつでも解約できます。

ただし、次回発送日の1週間前まです。

 

0120-043-469

平日:10:00~17:00

メールアドレス:info@ecwa.jp

 

シミウスとシミトリーの解約方法まとめ

シミトリーもシミウスもどちらの商品も万人受けするように作られていますが、自分の肌に合わない商品をいつまでも使い続ける必要性はありません。

どちらの商品も定期便コースがありますが、いつでもキャンセル・解約が可能です。

解約条件も難しい制約はなく、シミトリーなら電話とメールでいつでも営業日になら解約可能です。

ただし、時間は平日の10時から17時までで、土・日・祝日は営業していないため注意しましょう。

とくに、次回発送日の1週間前までに連絡する必要があるので、発送日が土・日などの休日をはさんでいる場合は注意が必要です。

 

シミウスも同様に解約はいつでも可能です。

注意点としては、シミトリーと同じように商品の発送の1週間前までに連絡が人ようなことと、メールでの解約は行っていないことです。

解約は電話で行う必要があるので注意しましょう。

 

ただし、シミウスのサポートセンターは午前9時から午後21時まで受け付けていて、年中無休なのでシミトリーのように土・日・祝日だから解約できないといった事はないため、いつでも解約が可能です。

 

→ シミウスを見る

→ シミトリーを見る

 

 

 

シミウスシミトリーの比較まとめ

シミウスとシミトリーを総合的に比較すると購入価格や解約条件などはほとんど変わりがありません。

配合成分、効果や安全性や使い方で選ぶと良い思います。

 

シミウスはマッサージをすることで、本来の効果を発揮するのでめんどくさがりや時間がない人にはあまりお勧めできません。

とくに本来の目的ではないとは言え、マッサージがないとリフトアップ効果がない事は、ただ塗るだけを期待している人にはおすすめできません。

ただ、美白の効果だけを考えればシミウスは十分おすすめできます。

 

シミトリーに配合されているビタミンC誘導体やハイドロキノン誘導体は、シミウスに配合されているプラセンタの10倍の美白力があります。

シミを消すという目的だけならシミトリーをおすすめします。

アンチエンジング目的のオールインワンジェルを探しているならシミウスがおすすめですよ。

 

→ シミウスを見る

→ シミトリーを見る

 

 

関連ページ:オールインワンジェルの口コミの比較/人気の効果