シズカゲルの効果

シズカゲルの効果

 

シズカゲル 効果

 

シズカゲルの特徴(効果)

 

特徴1・Wの有効成分で美白効果が高い

 

シズカゲルは医薬部外品。

2つの美白有効成分を配合。

美白に効果的なアルブチン。

ニキビやニキビ跡に効果的なグリチルリチン酸ジカリウム。

ニキビやニキビ跡のように肌トラブルがあると、肌では常にメラニンの生成が活性化している状態に。

肌の炎症はシミやそばかすの原因になります。

だから、美白には抗炎症作用のある成分が必要。

アルブチンは「ハイドロキノン誘導体」で、高い美白効果のある成分。

美白成分&抗炎症成分のWの配合だから、シミやそばかすのケアに最適◎

 

 

特徴2・抗シワ効果が高い

 

シズカゲルは医療雑誌「診療と新薬」に、抗シワ効果のあるオールインワンジェルとして紹介されています。

効能評価試験でも高い抗シワ効果が認められています。

 

診療と新薬(2019年5月号)

化粧品(医薬部外品)「オールインワン シズカゲル」(発売元:株式会社シズカニューヨーク)を,「明瞭な浅いシワ」などシワグレード1~3を有する年齢39~57歳(平均47.6歳)の健常日本人女性16名の被験者に対し,4週間,朝晩2回塗布し,ハーフフェイス法により,目尻のシワの写真評価,目視評価および機器評価(レプリカ解析)を行った。その結果,試験品塗布側と無塗布側との比較で,写真評価にて使用4週間後のシワグレードスコアに有意な改善が認められた。また,試験期間中に有害事象は認められず,安全性に問題がないことが推測された。以上の結果より,シズカゲルは安全に使用でき,保湿等の作用により「乾燥による小ジワを目立たなくする」効果(抗シワ効果)が期待できる化粧品であると考えられた。(診療と新薬WEB

 

臨床試験では、シズカゲルを4週間塗布した被験者のシワグレードが有意に改善が認められたとのこと。

高い保湿力で肌の内側からふっくらするから、乾燥による小じわに効果的。

目じりの小じわが気になる方におすすめ。

 

 

抗シワ試験とは?

日本香粧品学会が定めたガイドラインに基づいて、効果があると認められた製品について、シワへの効果を表示することが可能になります。シズカゲルの治験(モニターテスト)においてはシワグレード1~3の治験者に実際に製品を使ってテストを実施し、その被験者に対して、2週間以上使用、目視と専門的な機械による測定でシワ予防に対して効果がありと判定されました。

 

 

 

特徴3・保湿効果が高い

 

シズカゲルの独自の保湿成分「バイオピュアブラン」。

バイオピュアブランは、お米から抽出した「米糖抽出分解液」に、2種の保湿成分「ゲンチアナエキス」と「クワエキス」を加えた新複合保湿成分です。

39種類の天然由来保湿成分が含まれているから、乾燥ケアにピッタリ。

アルニカエキス、アーティチョーク、カモミラエキス、天然ビタミンE、イザヨイバラエキス、ビルベリー葉エキス、オウゴンエキス、ヒメフクロエキス、セラミド、ダイズエキスなど保湿成分が豊富。

だから、乾燥毛穴、たるみ、シワなどに効果的です。

シズカゲルをみてみる