オールインワンジェルの敏感肌効果

【オールインワンジェル/敏感肌】

 

 

 

敏感肌に効果的なオールインワンゲルの選び方は「長時間の保湿効果がある」「バリア機能改善効果がある」「アンチエイジング効果がある」の3つです。

乾燥がすすむと敏感肌になりやすく、肌はバリア機能が低下し少しの刺激にも敏感になっています。

また、少しの刺激でも肌にダメージを受けやすいため、敏感肌の状態が続くことで肌は老化し、年齢肌の原因となります。

敏感肌の原因は強い乾燥なので、保湿対策を十分に行い整肌成分やアンチエイジング成分配合のオールインワンゲルを選びましょう。

 

 

 

敏感肌でも安心して使える

初回購入は50%offでお得

敏感肌に効果的なオールインワンゲルはこちら

 

 

 

【オールインワンジェル/敏感肌】効果的なオールインワン1・長時間の保湿効果がある

 

敏感肌の原因は強い乾燥です。

肌の内部が乾燥すると肌のバリア機能が低下し、少しの刺激にも敏感になってしまい敏感肌に繋がります。

肌の内部が乾燥すると肌のキメが乱れ、歪な形の肌細胞が増え隙間ができます。

肌の内部の水分が満たされていると肌のキメは整い肌細胞は綺麗に隙間なく並びます。

キメの乱れた肌は隙間が多く外部の刺激が肌に入り込みやすいのです。

敏感肌に効果的なオールインワンゲルを選ぶときは長時間保湿効果が続くものを選びましょう。

肌の内部まで浸透する浸透型コラーゲン配合のオールインワンゲルなら、肌の内部までコラーゲンを浸透させることができるため保湿効果が高まります。

コラーゲンが補給されるとコラーゲンにくっついて存在するヒアルロン酸やプロテオグリカンの保水力がアップし、肌内部からしっかりと保湿ができるようになります。

敏感肌の方はオールインワンゲルを選ぶときは保湿効果の高い浸透型コラーゲン配合のものを選びましょう。

浸透型コラーゲンなら肌の内部まで浸透するため、長時間の保湿が可能ですが、浸透しない保湿成分の場合は肌表面のみ潤い時間が経つと肌内部は乾燥してしまいます。

保湿力重視なら浸透型コラーゲン配合のオールインワンゲルがおすすめですよ。

 

乾燥により敏感肌となる理由

 

乾燥肌と敏感肌は関係性が深く、乾燥が強くなると肌のバリア機能が弱まり外部からの刺激に弱くなるため敏感肌に移行します。

健康な肌は水分と油分のバランスが整っているため肌のキメが整っており外部からの刺激にも強い状態です。

加齢や間違ったスキンケアなどにより肌の保湿の役割をする「細胞間脂質」「天然保湿因子」「皮脂膜」の3つのバリア因子が少なくなると肌は乾燥し、バリア機能が低下します。

健康な肌は「細胞間脂質」「天然保湿因子」「皮脂膜」の3つのバリア因子が満たされた状態と言えます。

敏感肌はこの3つのバリア因子が少くなり、肌は外部からの少しの刺激にも敏感に反応してしまい、発赤・ヒリヒリ・肌荒れなどの原因となります。

乾燥はあらゆる肌トラブルの原因となるため、肌の内部からしっかりと保湿できる浸透型コラーゲン配合のオールインワンゲルがおすすめです。

 

乾燥による敏感肌に効果的な成分・セラミド

 

セラミドは角層細胞間で水分を保持する働きを持つ細胞間脂質です。

角層細胞と角質細胞の間にはセラミドが隙間なく存在し、角層の中は水分で満たされているため角質細胞は均一に並び肌のキメが整います。

加齢や間違ったスキンケアなどの理由で角質幹細胞(セラミドなど)が現象すると角層内の水分が減るため角質細胞は均一にならずに歪な形となり肌のキメが乱れます。

セラミドの不足は肌のキメの乱れに繋がり乾燥を引き起こします。

セラミドは敏感肌の原因となり肌のバリア機能の維持に欠かせない成分であり、様々な肌トラブルを予防するためにも必要な成分です。

敏感肌や乾燥肌の方はセラミド配合のオールインワンゲルを使用することをおすすめします。

セラミドには皮膚への浸透力が高いヒト型セラミド配合が効果的です。

 

乾燥による敏感肌に効果的な成分・コラーゲン

 

コラーゲンには皮膚の表面に留まり保護するもの、皮膚の内部まで浸透するものなどがあります。

敏感肌の方は皮脂膜が減り肌の表面から水分が蒸発し乾燥しやすい状態となっています。

肌の内部の水分が蒸発してしまうと乾燥が進行し皮膚のバリア機能が低下します。

健康な肌は皮膚の表面に皮脂膜があり、肌表面から水分が蒸発しないように働きます。

皮膚の表面に留まるコラーゲンは皮脂膜の役割を果たし、水分の蒸発を防ぐことができます。

コラーゲンには皮膚の内部まで浸透する加水分解コラーゲンと、皮膚の表面に留まる水溶性コラーゲンがあります。

敏感肌や乾燥肌の方は水溶性コラーゲンと加水分解コラーゲンの両方が配合されたオールインワンゲルを選ぶと保湿効果が高まります。

 

【オールインワンジェル/敏感肌】効果的なオールインワン2・バリア機能改善効果がある

 

敏感肌で問題となるのは皮膚のバリア機能が低下し様々な肌トラブルに繋がる可能性が高いことです。

皮膚のバリア機能は、外部からの様々な刺激から肌を守っています。

大気汚染・PM2.5・花粉などの汚れから肌を守っていますが、紫外線などの防御にもバリア機能が重要な役割を果たしています。

バリア機能が働いている健康な肌は紫外線を肌の内部まで入り込ませないように防御できますが、バリア機能が低下した肌は、紫外線が肌の奥まで入り込みやすくシミやシワができやすい状態となります。

乾燥や敏感肌などバリア機能が低下した肌にはバリア機能改善効果のある成分配合のオールインワンゲルがおすすめです。

 

バリア機能低下による敏感肌に効果的な成分・シャクヤクエイス

 

生薬の原料ともなるシャクヤクエキスは、芍薬の根から抽出される美容成分です。

バリア機能が低下した敏感肌はセラミドが減少し、角層の水分が保持できない状態となっており、肌の内部が乾燥しています。

シャクヤクエキスには、セラミドの生成を促進させる働きがあるため、敏感肌や乾燥肌によりバリア機能が低下した肌に最適な成分です。

敏感肌や乾燥肌の方はシャクヤクエキスなどの和漢エキス配合のオールインワンゲルがおすすめです。

 

バリア機能低下による敏感肌に効果的な成分・セラミド

 

敏感肌の方は角層内のセラミドなどの細胞間脂質が減少し肌内部が乾燥しています。

セラミドは加齢や間違ったスキンケアなどにより現象します。

セラミドが減少すると角層内の水分が減少し、角質細胞が歪な形となり肌のキメが乱れます。

肌のキメが乱れた部分は外部からの刺激に弱くなるため、肌は少しの刺激にも敏感な状態になります。

セラミド配合のオールインワンゲルにより肌内部の乾燥を防ぐことができます。

特にヒト型セラミドは、皮膚への浸透力が高く肌の奥からしっかりと保湿することができますよ。

 

バリア機能低下による敏感肌に効果的な成分・ダイズエキス

 

ダイズエキスは大豆の種子から抽出される美容液エキスで、主な成分はゲニスチン・ダイジンなどのイソフラボン類とソヤサポニンなどです。

ダイズエキスにはセラミドの合成を促進する働きがあるため、バリア機能が低下した敏感肌の方に最適な成分です。

敏感肌や乾燥肌の方はオールインワンゲルを選ぶときはダイズエキス配合のものを選ぶことをおすすめします。

 

バリア機能低下による敏感肌に効果的な成分・グリセリン

 

バリア機能が低下した肌は、肌表面の皮脂膜が減少することで肌表面から水分が蒸発し乾燥状態になっています。

肌表面は本来、天然の保湿成分である皮脂膜で覆われています。

天然保湿成分(NMF)は肌のターンオーバーの過程で作られ、角質細胞の潤いを保ち、角質層に弾力や柔軟性を与える働きをしています。

健康な肌は天然保湿成分が肌表面を多い皮脂膜の役割を果たしているため、肌表面から水分が蒸発することなく潤っています。

グリセリンは皮脂膜の役割を果たすため、天然保湿成分が減少した肌でも水分蒸発を防ぐことができます、

多くのオールインワンゲルなどのスキンケアにはグリセリンが配合されており肌表面の乾燥を防ぐことができます。

 

【オールインワンジェル/敏感肌】効果的なオールインワン3・アンチエイジング効果がある

 

敏感肌はバリア機能が低下し、外部からの刺激や紫外線によるダメージを受けやすい状態になっています。

敏感肌は角質層の水分が低下し、角質細胞や細胞間脂質が水分で満たされていないため細胞の間にたくさんの隙間があり、外部からの刺激や紫外線が容易に侵入してしまいます。

健康な肌は角質層に十分な水分があり、角質細胞は隙間なく埋まり外部からの刺激や紫外線が侵入する余地がありません。

特に肌へのダメージが大きい紫外線が肌の内部まで入り込むことで肌ダメージは大きくなり、肌老化が早まります。

敏感肌の人は肌の老化が早いため、アンチエイジング成分配合のオールインワンゲルがおすすめです。

もちろん、アンチエイジング対策だけしていても敏感肌は肌のターンオーバーが乱れ正常な代謝が行われていないため、十分な水分を蓄えることができません。

肌内部・表面の両方を十分に保湿できるオールインワンゲルに加えてアンチエイジング成分が配合されているものを選ぶことをおすすめします。

 

敏感肌に効果的なアンチエイジング成分・ローヤルゼリーエキス

 

ローヤルゼリーはミツバチが分泌する物質から得られるエキスで、ビタミンB軍・アミノ酸・ミネラル・酵素など、美肌に欠かせない成分を豊富に含んでいます。

栄養素が豊富なローヤルゼリーエキスを配合した化粧品は、皮膚細胞を賦活し肌のターンオーバーを促進することで新しい肌細胞が生まれやすくなります。

皮膚のターンオーバーと共に天然保湿因子やセラミドが生成されるため、角質層の水分量が増加し肌は内側から保湿することができます。

角質層の水分が十分になることで、外部からの刺激や紫外線ダメージを直に受けることがないため、肌老化を軽減することができます。

また肌のターンオーバーが促進されることで、乾燥が改善させ肌のハリや弾力の改善、キメが整うなどアンチエイジング効果が期待できます。

オールインワンゲルを選ぶときはローヤルゼリーエキス配合のものを選ぶとアンチエイジング効果を実感することができますよ。

 

敏感肌に効果的なアンチエイジング成分・ビルベリーエキス

 

ビルベリーはブルーベリーの近縁種で、アミノ酸やポリフェノールなどの成分で構成されています。

ビルベリーエキスには、真皮形成に重要な働きを持つ酵素の生成を促進する働きがあります。

真皮にはコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などが存在し、皮膚の弾力やハリの維持に欠かせません。

ビルベリー配合の化粧品は、真皮にあるコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸の生成を促進する酵素を活性化する働きがあるため、真皮の水分量の増加により抗シワや抗たるみなどのアンチエイジング効果が期待できます。

敏感肌では肌の内部に水分を蓄える機能が低下しているため、肌老化が早く肌の弾力やハリが失われ、シワやたるみの原因となります。

ビルベリー配合のオールインワンゲルなら、エラスチンやヒアルロン酸の生成が促進され、アンチエイジング効果が期待できます。

 

敏感肌に効果的なアンチエイジング成分・ヨクイニンエキス

 

ヨクイニンエキスはハトムギの果皮や種皮から得られるエキスです。

ヨクイニンは還付や生薬に用いられる成分で、脂肪酸・パルミチン酸・多糖類などで構成されています。

ヨクイニンは角質層の水分を増加される働きがあるため、乾燥による敏感肌の方におすすめです。

細胞賦活作用により肌細胞の生成が促進され、肌のターンオーバーの正常化に繋がります。

肌のターンオーバー正常化により天然保湿因子やセラミドなどが活発に生成されるため肌内部から保湿が可能です。

角質層がしっかりと水分を蓄えることで肌は外部からの刺激や紫外線ダメージを緩和することができるため、アンチエイジングに繋がります。

オールインワンゲルを選ぶときはヨクイニン配合のものを選ぶことをおすすめします。

 

敏感肌に効果的なアンチエイジング成分・シャクヤクエキス

 

シャクヤクは女性の不調に効果的とされ漢方や生薬に配合される成分です。

しみ予防改善・細胞賦活作用・抗シワ・バリア機能改善など、様々なアンチエイジング効果が期待できます。

シャクヤクエキスは、しみの原因となるメラニンの生成に関わるチロシナーゼの活性化を抑制する働きがあり、シミやそばかすの改善や予防に効果的です。

シャクヤクエキスは、肌細胞のDNA損傷による肌老化の改善・予防に効果的です。

肌は紫外線や刺激などを受けると肌細胞のDNAが損傷し、正常な肌細胞の生成がスムーズに行えなくなります。

肌は紫外線や刺激を受けるとDNAが損傷したことを認識するためにXPCと言われるタンパク質を生成します。

XPCはDNA損傷の修復を行うNERと言われる部分にDNA損傷のメッセージを行う働きがあり、XPCが正常に働くことで肌は正常な新陳代謝を続けることができます。

シャクヤクエキス配合の化粧品は細胞賦活作用や肌のターンオーバーの改善に効果的な成分と言えます。

またシャクヤクエキスはセラミド生成を促進する働きがあるため、シャクヤクエキス配合の化粧品により細胞間脂質(セラミド)が増加し、肌内部の水分量が増加することで肌の弾力やハリが維持され、抗シワ効果が期待できます。

オールインワンゲルを選ぶときはシャクヤクエキス配合のものを選ぶと効果的です。

 

敏感肌に効果的なアンチエイジング成分・アロエエキス

 

アロエエキスはアロエベラの葉から抽出され、アミノ酸・ビタミン類・ムコ多糖類などから構成されています。

アロエ葉の表皮下には腸蠕動を促進するアロインが含まれており、化粧品として使用することができないので、表皮を除いた葉肉部分を使用しています。

アロエエキスは、ミトコンドリアトランスファーと呼ばれる抗老化に欠かせない現象をサポートする働きが認められています。

体中の全ての細胞にはミトコンドリアが存在し、エネルギー生産を行っています。

加齢により新陳代謝が低下すると新しい細胞の生成が滞るため、細胞中のミトコンドリアの数も減少することでエネルギー産生が行われずさらに新陳代謝が低下していきます。

ミトコンドリアトランスファーとは、加齢などによりダメージを受けた細胞に健康なミトコンドリアを優先的に分配する現象のことであり、細胞の老化を抑制することができます。

繊維芽細胞などコラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸などを生成する細胞は加齢などによりダメージを受けますが、ミトコンドリアトランスファーが活発に行われることで肌老化を緩和することができます。

アロエエキスには肌老化を緩和するミトンドリアトランスファーをサポートする働きがあるため、抗シワ・抗たるみ・抗シミなどアンチエイジングに効果的です。

オールインワンゲルを選ぶときはアロエエキス配合のものを選ぶとアンチエイジング効果が期待できますよ。

 

敏感肌に効果的なアンチエイニング成分・オウゴンエキス

 

アロエエキスはアロエの葉肉から抽出される美容エキスです。

アロエエキスには抗炎症作用・シミ抑制作用・シワ抑制作用などの効果が期待できます。

アロエエキスの構成成分にはフラボノイドの割合が高く、フラボノイドには紫外線を吸収する働きがあるため、アロエエキス配合の化粧品を使用することでチロシナーゼ活性を阻害することができるためシミの発生の抑制に繋がります。

抗炎症作用により肌荒れの改善や、紫外線や外部からの刺激による肌の炎症反応を抑制することでアンチエイジングに繋がります。

敏感肌はバリア機能が低下し外部からの刺激によりダメージを受けやすい状態となっています。

紫外線や外部からの刺激により炎症反応が起きると肌ではメラニンの生成が活性化され、シミやそばかすの原因となります。

多くの肌トラブルは肌の炎症反応により起こるため、肌老化の予防には抗炎症成分配合のオールインワンゲルを使用するのがおすすめです。

オールインワンゲルを選ぶときはオウゴンエキス配合のものを選ぶとアンチエイジングに効果的です。

 

 

 

 

初回購入は50%offでお得!

1本で美白&保湿効果

人気No.1のオールインワンゲルはこちら