美白 オールインワン おすすめ ランキング

[美白オールインワン/おすすめランキング]安くて効果的なゲルを選ぶ3つのポイント

 

オールインワンゲルの比較・美白&保湿効果の高いゲル選び3つのポイント

 

 

オールインワンゲルを比較するときは「コスパが良い」「複合型コラーゲン配合」「紫外線ダメージケア成分配合」の3つのポイントに絞ることで、美白&保湿効果の高いオールインワンゲルを見つけることができますよ。

シミ・シワ・たるみ・にきび・毛穴など肌トラブルの多くは乾燥が原因となっているため、オールインワンゲルを選ぶときは、保湿力メインの商品を選ぶことをおすすめします。

肌表面に留まるコラーゲン+肌の奥まで浸透するコラーゲンを配合することで、保湿&美白成分が肌の奥までグングンと浸透し美肌に導きます!

 

 

 

初回購入なら50%offでお得

 

 

 

 

[美白オールインワン/おすすめランキング]美白成分とコスパで比較

 

 

オールインワンゲルを「美白有効成分」コスパ」などで比較しました。

美白成分は分子が大きく、そのままの形では肌の奥まで浸透することができません。

製薬会社が製造するオールインワンゲルは、高い技術力により有効成分が肌の奥まで浸透することができます。

有効成分が豊富でも肌の奥まで浸透しなければ効果は得られないため、製薬会社が製造するオールインワンゲルを選ぶことをおすすめします。

 

項目 パーフェクトワン シミウス シズカゲル
製造会社 新日本製薬 メビウス製薬 株式会社メリーウェザー
初回購入料金 ホワイトニングジェル:2,430円

モイスチャージェル:2,052円

3,795円 2,980円
美白有効成分(アルブチン) X X
複合型コラーゲン配合(保湿成分) X X
主な効果 美白+保湿 美白 美白
紫外線ダメージケア成分(トラネキサム酸) X X

 

 

 

 

初回購入なら50%offでお得

 

 

 

[美白オールインワン/おすすめランキング]美白効果・コスパで選ぶおすすめランキング

 

美白オールインワンおすすめランキング1位:パーフェクトワン

オールインワンゲルの比較・パーフェクトワンがおすすめの理由

 

 

商品名 パーフェクトワン
製造会社 新日本製薬
初回購入金額 ホワイトニングジェル:2,430円(送料無料)

モイスチャージェル:2,052円(送料無料)

美白有効成分(アルブチン)配合 2種類

・アルブチン

・トラネキサム酸

複合型コラーゲン配合
主な効果 美白+保湿
紫外線ダメージケア成分(トラネキサム酸)配合

 

 

 

オールインワンゲルおすすめランキング1位は新日本製薬が製造するパーフェクトワンです。

パーフェクトワンは、美白+保湿がメインの「パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル」と、エイジングケアがメインの「パーフェクトワン モイスチャージェル」の2つのラインナップがあります。

シミ予防・改善が気になる方は「パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル」を、肌のハリや潤い不足が気になる方は「パーフェクトワン モイスチャージェル」がおすすめです。

どちらの商品にも高い保湿力を持つ複合型コラーゲンが配合されているため、どちらの商品が良いのか迷っているかたは、医薬部外品である「パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル」を選ぶことをおすすめします。

 

 

美白オールインワンゲ/パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェルの口コミ

 

 

肌色がワントーンアップしました

 

30代後半から肝斑が気になっていて、年齢と共にシミが増え、顔のくすみが気になっていました。

美白アイテムはたくさんあるから全部揃えるのは金銭的に大変・・・。

でもパーフェクトワンなら、化粧水+乳液+美容液+クリーム+パック+化粧下地が1本で完了するからコスパが良い!

これ1つでは乾燥するかな?と心配でしたが、つっぱる感じはなく、今は3個目がもうすぐ終わりそうです。

肌色がワントーンアップして明るくなったので満足です!

(42歳 乾燥肌)

 

 

パーフェクトワン公式サイトへ

 

 

美白オールインワンおすすめランキング2位:シミウス

 

 

 

商品名 シミウス ホワイトニングリフトケアジェル
製造会社 メビウス製薬
初回購入金額 3,795円(送料無料)
美白有効成分(アルブチン)配合 2種類

・グリチルリチン酸ジカリウム

・プラセンタエキス

複合型コラーゲン配合 X
主な効果 美白
紫外線ダメージケア成分(トラネキサム酸)配合 X

 

 

メビウス製薬が製造するシミウス ホワイトニングリフトケアジェルは、シミ予防・改善をメインとしたオールインワンゲルです。

医薬部外品のシミウスは、美白有効成分2種類(グリチルリチン酸ジカリウム プラセンタエキス)を含んでおり、効能は「シミやそばかすの予防・改善」と記載されています。

多くのオールインワンゲルは医薬部外品ではなく化粧品の扱いであり、美白有効成分は含まれておらず美白効果は期待できません。

シミウス ホワイトニングリフトケアジェルは医薬部外品であり、美白&保湿効果が期待できます。

 

 

美白オールインワン/シミウスの口コミ

 

 

3本目のリピートで効果を実感

 

もう3本目のリピートになります。

1本目の時は、くすみが何となく軽減したかな??という位で、劇的な効果はありませんでした。

2本目は、夕方の黄くすみが和らいで、疲れた印象の顔が少し明るくなったのが分かりました。

現在は3本目のリピートですが、シミやそばかすが綺麗になくなるということはありませんが、顔全体に広がったシミやくすみが少し和らいできたのを実感しています。

サラっとしたつけ心地も満足ですし、これ1本で他の美白ケアアイテムは要らないので楽です!

これからも期待を込めて続けてみようと思っています。

(37歳 混合肌)

 

 

 

シミウス公式サイトへ

 

 

 

美白オールインワンおすすめランキング3位:シズカゲル

 

 

 

商品名 シズカゲル
製造会社 数式会社シズカニューヨーク
初回購入金額 2,980円(送料無料)
美白有効成分(アルブチン)配合 1種類

・アルブチン

複合型コラーゲン配合 X
主な効果 美白
紫外線ダメージケア成分(トラネキサム酸)配合 X

 

 

株式会社シズカニューヨークが製造する「シズカゲル」は美白に重点を置いたオールインワンゲルです。

美白成分アルブチンを配合した薬用オールインワンゲルです。

シズカゲルは、ニューヨークで活躍するエステティシャンと皮膚科医が共同で開発してドクターズコスメでもあります。

シズカゲルは有効成分アルブチンに加えて、メラニンの生成を抑制するフラバンジェノールやビタミンC誘導体を配合しており、美白だけではなく、乾燥・シミ・シワ・毛穴・肌荒れなどさまざまな肌トラブルの改善効果が期待できます。

シズカゲルの使用者満足度は100%であり、多くの方が美白&保湿効果を実感しています。

 

 

美白オールインワン/シズカゲルの口コミ

 

 

美白を実感できたのはシズカゲルだけ!

 

今ままでもたくさんの美白化粧品を使ってきましたが、美白を実感したことはありませんでした。

たくさんのスキンケアアイテムの美白ラインを全て揃えて、毎日しっかりとお手入れしていましたが、シミやそばかすは増える一方・・・。

ダメ元でシズカゲルを使ってみたら、すぐに肌がワントーン明るくなるのを実感しました。

シミ以外にも、たるみ毛穴や小じわなど気になる箇所はたくさんありましたが、シズカゲルを使い始めてから肌が綺麗だと褒めてもらえることが増え、気持ちにも自信がついてきました。

今はメイクをすることやお出かけが楽しくなり、今後もシズカゲルを続けていこうと思っています!

(48歳 乾燥肌)

 

 

 

シズカゲル公式サイトへ

 

 

 

美白オールインワンゲルおすすめランキング4位:メディプラスゲル

 

 

 

商品名 メディプラスゲル
製造会社 数式会社メディプラス
初回購入金額 2,996円(送料無料)
美白有効成分(アルブチン)配合 なし
複合型コラーゲン配合 X
主な効果 保湿
紫外線ダメージケア成分(トラネキサム酸)配合 X

 

 

株式会社メディプラスが製造するメディプラスゲルは、保湿に重点を置いたオールインワンゲルです。

角層をほぐし、美容成分を肌の奥まで届けることで、肌の内側から潤いのある肌に導きます。

年齢と共に肌のターンオーバーは乱れ角層が固くなるため、美容成分を肌の奥まで届けることができません。

メディプラスゲルは、肌の角層をほぐすスクワランやアボガド油などを配合することで、角層を柔らかくし、美容成分が肌の奥まで届けることができます。

角層が硬いままでは、どんなに良い美容成分も浸透することができません。

美肌の近道は角層を柔らかくほぐすことです。

メディプラスゲルは肌を柔らかく瑞々しく整えてくれますよ。

 

 

美白オールインワン/メディプラスゲルの口コミ

 

 

1本でもしっかり潤います!

 

朝はとにかく忙しいので時短がしたくてオールインワンゲルを使っていますが、他の商品では肌が突っ張ってしまって、化粧ノリが悪く、時短どころか余計に手間暇かかるハメに・・・。

メディプラスゲルは1本でしっかり潤うし、メイク前の下地としての効果も高くて、下地を塗らなくてもファンデーションの滑りがよくて時短になります!

スキンケア後にすぐにメイクが始められるから、本当に楽で手放せません。

夜は、メディプラスゲルの跡にアイクリームとリフトアップクリームを併用していますが、夜はメディプラスゲル1本で十分です!

私は乾燥肌で、友人は混合肌~オイリー肌ですが、どのような肌質でも乾燥知らずで優秀だと思います。

(49歳 乾燥肌)

 

 

 

メディプラスゲル公式サイトへ

 

 

美白オールインワンおすすめランキング5位:キレイ・デ・ボーテ

 

 

 

商品名 キレイ・デ・ボーテ
製造会社 株式会社ウェルネス・ラボ
初回購入金額 2,980円(送料無料)
美白有効成分(アルブチン)配合 なし
複合型コラーゲン配合 X
主な効果 エイジングケア
紫外線ダメージケア成分(トラネキサム酸)配合 X

 

 

株式会社ウェルネス・ラボが製造するキレイ・デ・ボーテは保湿を重視したオールインワンゲルです。

保湿力の高い馬プラセンタ・馬油・ヒアルロン酸・コラーゲン・セラミドなどを配合。

年齢と共にターンオーバーが乱れ角質層が厚くなることで、美容成分が肌の奥まで浸透しにくくなります。

キレイ・デ・ボーテは、水分浸透力が合成ジェルの2倍もある天然ジェルのため、肌の内側からしかっかりと保湿ができ、保湿持続時間も長くなっています。

角質層ケアを徹底することで、年齢肌のさまざまなトラブルを改善する美容成分を肌の奥までしっかりと届けることができますよ。

 

 

美白オールインワンル/キレイ・デ・ボーテの口コミ

 

 

 

肌にハリがでてきました!

 

馬プラセンタが年齢肌に良いと聞き、キレイ・デ・ボーテを使うことにしました。

エイジングケアの化粧品は、全て揃えるとすごく高いですよね・・・。

クリームや美容液など何万円もしてしまいますが、キレイ・デ・ボーテならこれ1本で効果なエイジングケア化粧品よりも効果を実感できます。

私は肌がしぼんでハリや艶がなかったのですが、キレイ・デ・ボーテを使い始めてから、肌にピンとハリがでて、年齢よりも若く見られることが多くなりました。

高価なエイジング化粧品を揃えなくても十分にエイジングケアができますし、コスパがとても良いので大満足です。

(50歳 乾燥+敏感肌)

 

 

 

 

キレイ・デ・ボーテ公式サイトへ

 

 

 

パーフェクトワンが美白オールインワンでおすすめランキング1位の理由

 

 

 

 

関連記事:パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル[口コミ]シミ改善!美白有効成分の効果

 

 

パーフェクトワンがおすすめ1位の理由・1つで美白&保湿!コスパが良い

 

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは、美白有効成分を豊富に含む薬用オールインワンジェルです。

複合型コラーゲンなど保湿力の高い成分を豊富に配合しており、肌の奥の角質層まで保湿成分を届けることができます。

年齢と共に肌のターンオーバーば乱れ角質層が厚くなり、美容成分が肌の奥まで浸透することを妨げます。

でも、パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは、角質層に十分に保湿成分を届けることで角質層をケアし、美白有効成分をはじめとした美容成分をたっぷりと肌の奥まで届けることができます。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルなら、美白と保湿を同時に叶えることができるため、コスパの良いオールインワンジェルと言えます。

 

 

パーフェクトワンがおすすめ1位の理由・複合型コラーゲン配合で保湿力が高い

 

コラーゲンは肌表面に留まるもの、肌の角質層の手前で留まるもの、肌の角質層の奥まで浸透するものなど、複数の種類があります。

コラーゲン配合の化粧品は数多くありますが、肌の角質層の奥まで浸透する複合型コラーゲンを配合していなければ意味がありません。

コラーゲンは、エラスチンと共に肌の土台となる繊維をつくり、ヒアルロン酸やプロテオグリカンなど保水力の高い細胞がくっついています。

肌の土台となるコラーゲンは年齢と共に減少したり、質が低下すると、ヒアルロン酸やプロテオグリカンなどの細胞を支えることができなくなるため、肌のハリが失われシワやたるみなど年齢肌の原因となります。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは、複合型コラーゲンを配合し、肌の角質層の奥まで浸透することで、ヒアルロン酸やプロテオグリカンの保水力を維持・向上することができます。

オールインワンゲルを選ぶ時は、複合型コラーゲン配合のものを選ぶことをおすすめします。

 

 

パーフェクトワンがおすすめ1位の理由・紫外線ダメージをケアする成分を配合

 

肌の老化減少の8割は紫外線が原因と言われています。

特にUV=Aと呼ばれる紫外線は、肌の奥の真皮層まで届き、コラーゲンなどを破壊します。

肌の土台となるコラーゲンが破壊されると肌はハリを失い、コラーゲンにくっついて存在しているヒアルロン酸やプロテオグリカンなどの保水力の高い細胞も減少したり、質が低下してしまい肌のハリや弾力はますます失われます。

紫外線を浴びると肌は防御反応としてメラノサイトを活性化します。

メラノサイトは、肌のターンオーバーと共に皮膚から脱落しますが、肌のターンオーバーが乱れていると皮膚から脱落することなくメラニンをつくり、シミの原因となります。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは、メラニンの生成を抑制するトラネキサム酸や、紫外線による肌への炎症やダメージをケアする甘草エキス、和漢エキスなどが配合されており、シミの原因を作られません。

シミやそばかすの予防には、メラニンの生成を抑制するトラネキサム酸や、紫外線による炎症やダメージをケアする甘草エキス、和漢エキスが配合されたオールインワンジェルを選ぶことをおすすめします。

 

 

 

 

1本で美白&保湿!

初回購入は50%offでお得!

パーフェクトワン公式サイトへ

 

 

 

[美白オールインワン/おすすめランキング]良い口コミ・悪い口コミ!アットコスメなどのレビューまとめ

 

オールインワンゲルの良い口コミ・悪い口コミを紹介

 

オールインワンゲルの良い口コミ:パーフェクトワンでシミ、そばかすが薄くなりました

 

 

 

美白効果を実感しました!

 

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルでシミ・そばかすが薄くなってきました。

私は肝斑なのかそばかすなのか、顔全体に薄い小さなシミがたくさんあります。

メイクで隠しても夕方にはシミが浮き出てきて、顔がくすんで疲れて見えるのが悩みでした・・・。

デパコスやドラックストアの美白化粧品など色々と試してみましたが、高いから効果があるとか、プチプラだから効果がないということはなく、どれも全く効果を実感することができませんでした。

むしろ、デパコスよりドラッグストアで購入したハトムギ保湿ジェルのほうが、顔全体がトーンアップしたような感覚がありました。

ただ・・・冬は乾燥がひどくて1本では全くカバーできず、オールインワンの後にバームやオイルを重ねていました。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは美白目的で購入しましたが、保湿力も高く冬でも乾燥することはありません。

何よりスキンケアの時間が短縮したし、高い化粧品を買う必要がないのでとてもお得だと思います!

(40代 乾燥肌)

 

 

美白オールインワンの良い口コミ:顔のシミ消しに良く効いた!

 

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは美白効果が高い

 

同社のモイスチャージェルと使い比べてみましたが、リピートするなら断然こちらだと思います。
私の場合、顔のくすみ消しやシミ消しに非常によく利きました。
その分保湿力は落ちますが、美白効果を感じられたので良かったです。

引用:@コスメ

 

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは美白有効成分が豊富で効果的

 

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは美白有効成分のアルブチンとトラネキサム酸を配合した美白重視の薬用オールインワンゲルです。

保湿やエイジングケアを重視したパーフェクトワンモイスチャージェルは、複合型コラーゲンを豊富に配合し、保湿力をよりアップしていますが、美白有効成分は配合されていません。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは、美白&保湿を同時に叶えることができる処方となっており、シミやそばかすを改善したい方におすすめです。

シミやそばかすにを改善したい方は、紫外線ダメージケア成分であるトラネキサム酸や和漢エキス・甘草エキスなどを含むパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルがおすすめです。

 

 

オールインワンゲルの良い口コミ:コラーゲンの保湿力ってすごい!

 

 

デパコスやプチプラなど色々試したけど・・・

 

デパコスの1万円超えの化粧液や保湿液、プチプラのちふれやハトムギ保湿液・無印など、色々なオールインワンゲルを試してみました。

30代の後半からは冬になると顔が痒くて敏感になり、アベンヌなどの敏感肌用の化粧品しか使えなくなり、デパコスやプチプラの化粧品は使えなくなりました。

乾燥する時期になると敏感肌がひどくなるので、保湿と美白メインのオールインワンゲルを探していて、パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルを使い始めました。

オールインワンゲルの中ではじめて、1本でしっかり保湿ができたと実感しています。

濃いシミは変化はありませんが、くすみや顔色の悪さは改善しているので満足です!

(40代 敏感肌+乾燥肌)

 

 

 

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは1本でエイジングケア+美白ケアができる

 

年齢を重ねると乾燥から敏感肌になるケースは多く見られます。

敏感肌は刺激に弱い状態となっており、紫外線によるダメージを受けやすくシミやそばかすができやすいのです。

乾燥からくる敏感肌は、肌の老化を加速させ、シミ・しわ・たるみなど年齢肌の原因となります。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは、美白有効成分を豊富に含み美白効果が期待できます。

また、複合型コラーゲンを豊富に配合し、肌の奥の角質層まで保湿成分を浸透させることができるため、肌のハリや潤いを改善しエイジングケアに繋がります。

 

 

 

美白オールインワンの良い口コミ:時短になるし、子育て中におすすめ

 

 

 

時短になるからおすすめ!

 

時間がない時、子育て中にはありがたい。

でも人によって水分油分のバランスがあるから、乾燥気味な人は化粧水や美容液をプラスしないとカサカサになる

引用:ガールズちゃんねる

 

 

 

ポンプタイプは乾燥しやすい!

 

でも面倒くさがりの私は更に蓋を開けてすくい取るのが手間だから、ポンプタイプできちんと潤うのが欲しいなーと思っている。
たまにポンプタイプあるけど、サラサラしてて保湿感に欠ける!

引用:ガールズちゃんねる

 

 

 

オールインワンゲルは1本で美白・保湿ができるものを選びましょう

 

ポンプタイプのオールインワンゲルは油分より水分が多めなため乾燥すると感じる人もいます。

肌質に合わせて選びたいですね!

オールインワンゲルを選ぶポイントは1本でしっかり保湿ができること、保湿&美白が同時にできることです。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは美白有効成分を配合した薬用オールインワンゲルです。

複合コラーゲン配合で保湿力が高く、美白&保湿を同時に叶えることができますよ。

 

 

 

 

パーフェクトワン・ドクターシーラボなど、どれがおすすめですか?

 

 

おすすめのオールインワン化粧品はどれですか?

 

これまでスキンケアで様々な化粧水、乳液、美容液、ローション等を使ってきましたが、お金も沢山かかるので、オールインワンタイプのジェルに換えてみようと考えています。

ただし安価なオールインワンには、添加物も多く入っていると聞きます。ですので、お肌に安全な成分を使用しているオールインワン化粧品を使っていきたいです。

オールインワンの化粧品といえば、ドクターシーラボやパーフェクトワン、水の天使などを知っていますが、実際に使ったことがある方、おすすめを教えていただけますか。

引用:Yahoo!知恵袋

 

 

パーフェクトワンはハリ感アップを実感しました

 

勧めしたいのは
パーフェクトワンです。

ドクターシーラボは肌がピリピリしました。
ドクターシーラボは無料お試し品(ハリ対策の薄ゴールド色の物)でダメな気がしたので購入しませんでした。

パーフェクトワンはお得なセットが広告で出ていたので購入しました。
化粧品にありがちな「いい匂い」→私は臭く感じてしまいます。がなくていいですよ。
勿論、商品力もいいです。

引用:Yahoo!知恵袋

 

 

パーフェクトワンは複合型コラーゲン配合でハリ感アップ

 

パーフェクトワンは複合型コラーゲン配合で肌の奥の角質層までしっかりと保湿することができます。

1本でしっかり潤うからコットンパックは不要です。

BTM(ボタニカルオールインワンゲル)やアルテ(国産オーガニックコスメ)と同じく、パラベンなどの刺激の強い成分が無添加なので、敏感肌の方も使いやすいです。

オールインワンゲルを選ぶ時は、複合型コラーゲン配合のものがおすすめです。

 

 

 

 

美白オールインワンの悪い口コミ:プチプラのものは肌アレが酷くなった!

 

 

乾燥肌+敏感肌でも使えるオールインワンゲル

 

もともと乾燥肌で冬などは敏感肌になり、刺激の強い化粧品を使うと肌が荒れてしまいます。

どんなに保湿クリームを塗っても乾燥してしまいカサカサになってしまいます。

プチプラやデパコスの色々な化粧品を試しましたが、私の肌に合うものはありませんでした・・・。

敏感肌なので、いくつもの化粧品を重ねて塗るのは肌負担が大きいので、オールインワンゲルがいいかなと思い色々試してみました。

最終的には、夏場はパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルを使い、冬は保湿力が高いパーフェクトワンモイスチャージェルを使っています。

パーフェクトワンはこれ1本で潤うので気に入っています!

(32歳 乾燥肌+敏感肌)

 

 

 

オールインワンゲルは複合コラーゲン配合のものがおすすめ

 

オールインワンゲルは乾燥肌の人は使えないというイメージを持つ方が多いですよね。

1本でしっかり保湿をするためには、複合型コラーゲン配合のオールインワンゲルがおすすめです。

ポンプ式やボトル式のオールインワンゲルは水分量が多く、乾燥肌の人には乾燥を感じやすいかもしれません。

ジャータイプのオールインワンゲルはトロンとしたテクスチャーで、肌の乗せるとサラっと馴染むものが多いです。

複合型コラーゲン+天然保湿成分配合のオールインワンゲルなら、1本でしっかり保湿することができますよ。

 

 

 

人気No.1のオールインワンゲルはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[美白オールインワン/おすすめランキング]効果のまとめ

 

オールインワンゲルの3つの効果について

 

 

オールインワンゲルは1本で多機能なことが魅力のスキンケア商品ですね。

1本で美白&保湿の効果、ハリ・ツヤ改善の効果、詰まり毛穴・たるみ毛穴の改善効果などたくさんの効果が期待できます。

1本でたくさんの機能や役割を持つオールインワンゲルですが、一番重要なのは保湿効果です。

肌が乾燥していると全ての美容成分は肌の奥まで浸透することができません。

次に肌悩みに合わせた有効成分が配合されているものを選びましょう。

 

 

1本で美白&保湿ができる!

初回購入は50%offでお得

 

 

 

関連記事:[オールインワンゲル/効果]医薬部外品のゲルは保湿・美白効果あり!シミ消しにおすすめのゲル選び方

 

肌の悩みと美白オールインワンの効果・エイジングケア(若返り)効果

 

オールインワンゲルにはエイジングケア効果が期待でき、アラフォーやアラフィフなど年齢肌の悩みが増えてくる方におすすめです。

エイジングケアが可能なオールインワンゲルは、プチプラや保湿成分の低い商品では効果が期待できません。

ちふれやハトムギ保湿ジェル、無印などプチプラのものはエイジングケア効果は期待できません。

お米由来の保湿成分が配合されたゆめぴりかは、保湿力が高く人気がありますが、角層の奥まで浸透できる保湿成分が配合されていません。

たるみ引き上げやほうれい線の改善に効果的なフィトリフトは、口コミ評価も高く、エイジングケア成分が豊富に含まれておりおすすめです。

フィトリフトは芸能人やモデルの愛用者も多くインスタなどのSNSでも評価の高いオールインワンゲルです。

 

 

美白オールインワンのアンチエイジング効果・たるみ改善

 

オールインワンゲルにはエイジングケア効果が期待できる成分が含まれる商品がたくさんあります。

40代~50代の肌悩みの上位には「たるみ」がありますね。

たるみは加齢によるコラーゲン量の減少や質の低下により起こります。

コラーゲンは肌の細胞と細胞をつなぐ役目や、肌の繊維を支える役目、ヒアルロン酸などの細胞を活性化する働きなどがあります。

コラーゲンが不足することで肌の土台が弱まることや、ヒアルロン酸の働きが低下するため水分量が減少し、肌はハリや弾力を失いたるみに繋がります。

40代・50代のたるみケアには、オールインワンゲルがおすすめです。

 

 

リフトアップが可能な美白オールインワンの特徴

 

リフトアップが可能なオーリンワンゲルは、保湿重視に加えて、浸透型コラーゲンやビタミンC誘導体などを配合しているものが多いです。

コラーゲンは肌の表面に留まるもの、肌の奥まで浸透するものなど、さまざまなタイプがあります。

ビタミンCはコラーゲンを生成する働きがあるため、コラーゲンを増加させるために必要な成分です。

ビタミンCはそのままの形では不安定で肌の奥まで安定して届けることができません。

そのため、肌の奥まで安定して浸透することができるビタミンC誘導体が効果的です。

パーフェクトワンモイスチャージェルやフィトリフトなど、リフトアップに効果的なオールインワンゲルは浸透型コラーゲンやビタミンC誘導体など、たるみケアに必要な成分を豊富に含んでいます。

保湿力の高いゆめぴりかは、浸透型コラーゲンやビタミンC誘導体などたるみケアに必要な成分が含まれていないため、たるみ改善は期待できません。

 

 

頬が弛むとほうれい線の原因となる

 

加齢によりコラーゲンが減少したり、コラーゲンの質が低下すると、肌はハリや弾力を失いたるみとなって現れます。

たるんだ肌はほうれい線やブルドッグラインの原因となります。

しわは深くなると改善がとても難しいため、頬が緩み始めたらすぐにエイジングケアを開始することをおすすめします。

ほうれい線が消えるクリームなどもありますが、コラーゲンの減少や質の低下を根本的に解決できる商品はほとんどありません。

40代・50代の頬の緩みは、ほうれい線などのしわの原因となるため、複合型コラーゲンやビタミンC誘導体を配合したオールインワンゲルでケアすることをおすすめします。

敏感肌の方はオーガニックや植物性由来成分を配合したオールインワンゲルを選ぶと安心ですね。

 

 

美白オールインワンのアンチエイジング効果・くすみ改善

 

オールインワンゲルのアンチエイジング効果には、くすみ改善があります。

くすみはターンオーバーの乱れなどにより新陳代謝が悪くなることや、血行不良、老化や糖化などが原因で起こります。

くすみの改善には角層のケアによりターンオーバーの乱れを改善する必要があります。

くすみ対策でオールインワンゲルを選ぶ時は、角層をケアする和漢エキスやトラネキサム酸、アルブチンなどの美白成分配合のものがおすすめです。

 

 

エイジングにより肌がくすむ理由

 

年齢を重ねると肌細胞の生まれ変わりの周期が長くなり、古くなった皮膚(角質)により角層が厚くなり、皮膚のターンオーバーが乱れます。

10代・20代の頃は皮膚のターンオーバーが28日周期ですが、30代・40代になると40日程度まで長くなります。

ターンオーバーの乱れにより皮膚は新しい細胞を生み出したり、古くなった角質を除去する働きが弱まり角質が被厚化します。

角質層にはコラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなどの美容には欠かせない細胞が豊富に存在していますが、角層が被厚し固くなると、これらの美容成分の働きが低下します。

水分を蓄えられなくなった肌は栄養不足・血行不良となり、肌の色は老廃物を排泄できないためくすみます。

肌のくすみを改善するためには、皮膚のターンオーバーの乱れを正常化し、角層をケアする必要があります。

エイジングケア機能のあるオールインワンゲルを選ぶ時は、保湿重視のものを選び、角層をケアするヒアルロン酸・ビタミンC誘導体・セラミド・コラーゲン・和漢エキスなどを配合しているものを選びましょう。

 

 

美白オールインワンのアンチエイジング効果・ハリ不足改善

 

オールインワンゲルにはハリや弾力の改善効果が期待できるものがあります。

ハリや弾力を改善するためには、皮膚の土台となるコラーゲンの量や質を改善する必要があります。

コラーゲンは皮膚の細胞と細胞を結びつけ、肌に弾力を持たせる働きがあります。

ハリや弾力不足にはコラーゲンの量を増やし、質を改善する必要がありますが、スキンケアにふくまれるコラーゲンは分子が大きく肌の角層まで浸透することができません。

コラーゲンの中には角質層の奥まで浸透する性質を持つコラーゲンがあり、オールインワンゲルを選ぶ時は浸透型コラーゲン配合のものを選ぶことをおすすめします。

 

 

エイジングによりハリ不足となる理由

年齢を重ねるとコラーゲンの量や質が低下します。

コラーゲンはエラスチンと共に肌の土台となる繊維を作り、細胞同士を繋ぐ柱の役割を持っています。

肌の繊維にはヒアルロン酸やプロテオグリカンなどがくっついて存在しており、コラーゲンが減少したり質が低下することでヒアルロン酸やプロテオグリカンも機能が低下します。

ヒアルロン酸やプロテオグリカンは保水力に優れた細胞で、これらが減少したり質が低下すると肌は保水量が低下し萎んでしまいます。

これがハリや弾力不足の原因となります。

コラーゲンは年齢と共に減少してしまうため、スキンケアで補う必要があります。

コラーゲン配合のオールインワンゲルでも、浸透型コラーゲンでなければ肌の奥まで浸透することができません。

オールインワンゲルを選ぶ時は浸透型コラーゲン配合のものを選びましょう。

 

 

肌の悩みと美白オールインワンの効果

 

オールインワンゲルには美白効果を謳うものが多いですね。

ドラッグストアなどで市販されているプチプラ商品は美白効果はあまり期待できません。

シミが取れるジェルやハイドロキノン配合の美白スキンケアもありますが、ちふれやセザンヌ、エリクシールなどのプチプラのものには良い成分は含まれていません。

資生堂のアクアレーベルやパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル、リフトケアジェルなどの医薬部外品の中には美白有効成分が豊富に配合されており、美白効果が期待できます。

 

 

美白効果のあるおすすめオールインワンのポイント

 

美白スキンケア商品はたくさんありますが、本当に美白効果が期待できるものはほんの一部です。

まず、美白有効成分は乾燥した肌や、角質層が乱れた肌には浸透できません。

美白をするなら第一に保湿が重要です。

肌の奥の角質層までしっかりと潤うと、美白有効成分を浸透させることができます。

美白重視のオールインワンゲルを選ぶ時は、保湿力が高いものを選びましょう。

 

 

美白効果が高い医薬部外品のオールインワンがおすすめ

 

オールインワンゲルには、化粧品・医薬部外品・ドクターズコスメなどがあります。

医薬部外品は化粧品とは異なり、有効成分の効果・効能を謳うことができます。

また、厚生労働省が定めた有効成分が規定量配合されています。

そのため、化粧品に比べると美白効果が高いと言えます。

美白オールインワンゲルはプチプラのものは医薬部外品のものは少ないですね。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは美白と保湿が同時に叶い、複合型コラーゲンやヒアルロン酸・セラミドを配合することで保湿効果が高いオールインワンゲルです。

 

オールインワンの美白効果・しみ、そばかすの改善

 

オールインワンゲルには、シミやそばかすを予防・改善する効果のあるものがありますね。

美白有効成分が配合された医薬部外品(薬用オールインワンゲル)は、シミやそばかすの予防・改善を謳うことができ、一般的な化粧品扱いのオールインワンゲルに比べて美白効果が期待できます。

美白有効成分は様々ありますが、トラネキサム酸・アルブチン・グリチルリチン酸2K・水溶性プラセンタ・ハイドロキノンなどがあります。

美白効果の高いオールインワンゲルを選ぶ時は、紫外線による肌へのダメージをケアする成分(トラネキサム酸)が有効成分となっているものを選ぶことをおすすめします。

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルは、トラネキサム酸・アルブチンの2種類の美白有効成分を配合し、高い美白効果を期待することができますよ。

 

 

シミ・そばかすの原因とスキンケア方法

 

シミ・そばかすの原因の多くは紫外線による肌へのダメージです。

紫外線は肌の奥の角質層まで届き、コラーゲンを破壊するなどのダメージを与えます。

紫外線によるダメージによりコラーゲンが破壊されると、肌の土台の役割が低下するため肌は弾力やハリを失ったり、コラーゲンが作る肌繊維にくっついているヒアルロン酸などの機能も低下するため、肌は乾燥し敏感肌などのトラブルに繋がります。

紫外線によるダメージにより肌のターンオーバーが乱れると、バリア機能が低下し、様々な肌トラブルに繋がります。

紫外線を浴びると防御反応としてメラニンが生成されますが、肌のターンオーバーが乱れた状態では、過剰なメラニンを排出することができず、新しいシミ・そばかすができる原因となります。

美白有効成分であるトラネキサム酸やアルブチンは、メラニンの生成を抑制する作用があるため、シミ・そばかすの原因を作らせません。

またトラネキサム酸は、紫外線ダメージによる肌の炎症を抑える働きがあるため、シミ・そばかすの予防だけではなく改善も期待することができます。

シミ・そばかすの予防や改善には、トラネキサム酸・アルブチンが配合された医薬部外品のオールインワンゲルがおすすめです。

 

 

 

トラネキサム酸・アルブチン配合の美白オールインワンゲルはこちら

 

 

オールインワンの美白効果・美肌効果

 

オールインワンゲルには角質ケア(ピーリング効果)ができるものもありますね。

定期的な角質ケアは美肌に必要です。

肌は日々のストレスや紫外線、有害物質、生活環境などによりターンオーバーが乱れることがあります。

ターンオーバーが乱れると、肌の新しい細胞が生まれ変わることができないため、不要になった角質は分厚くなり角栓などの原因となります。

角栓はニキビの原因となったり、スキンケア成分の浸透を妨げたり、さらなる肌のターンオーバーの乱れの原因となります。

定期的に角栓をケアして、美肌成分が肌に浸透しやすい状態を保ちたいですね。

 

 

定期的な角質ケア(ピーリング)の効果

 

マッサージやパック効果のあるオールインワンゲルは、定期的な角質ケアの代わりにおすすめです。

オールインワンゲルをマッサージクリームとして使用し、リンパマッサージをすることで肌の老廃物が排出しやすくなりますし、肌の血流が改善することで肌のターンオーバーの乱れを改善します。

和漢エキスなどの角質ケア成分が配合されたオールインワンゲルなら、ジェルパックをすることで角質が柔らかくなり、美容成分が肌の奥まで浸透しやすくなります。

角質ケア成分(整肌成分)の配合されたオールインワンゲルを選ぶことで、美肌を作ることができます。

 

 

整肌成分配合の美白オールインワンで肌の透明感アップ

肌のターンオーバーの乱れにより角質が固くなると、皮膚の老廃物(角栓など)を排出することができなくなるため、肌はくすんで透明感が低下します。

角質層が固く分厚くなると血流が低下し肌細胞に十分な栄養を送ることができないため、肌の細胞の新陳代謝が低下し、古い細胞がなかなか排出されません。

肌の透明感はターンオーバーが整い、新しい細胞が生まれ活発に活動している状態です。

新しい細胞は肌の不要な物質を排出させたり、血管から十分な栄養を取り込みやすいため、肌は潤い透明感アップに繋がります。

整肌成分は、角質ケアに効果的な成分で、角質層の血流改善や新陳代謝の改善などに効果的です。

和漢エキスなどの整肌成分を豊富に含むオールインワンゲルを選ぶことで、肌の透明感アップにつながりますよ。

肌の悩みとオールインワンゲルの効果・ニキビケア効果

 

オールインワンゲルには、ニキビやニキビ跡の改善に効果的なものもありますね。

ニキビの原因は思春期ニキビや周期ニキビ(大人ニキビ)など様々あります。

ニキビができている状態は肌に炎症が起きており刺激に弱い状態になっています。

そのため、植物由来のボタニカルオールインワンゲルや、オーガニックオールインワンゲルを選ぶ方が多いですね。

医薬部外品のネイチャーコンクはニキビケアを重視している方に人気があります。

ドラッグストアで市販されているプチプラオールインワンゲルには、ニキビ対策に重点を置いている商品は少ないですね。

無印良品のオールインワンゲルはニキビ対策用のものがあり、オーガニックで肌への刺激が少ないタイプになっています。

メンズのニキビは、女性の周期ニキビとは原因が異なるため、メンズ向けのニキビ対策オールインワンゲルを選ぶことをおすすめします。

ニキビ肌の人は油分と水分のバランスが乱れており、Tゾーンなどは皮脂が過剰になり、毛穴が開きやすいためニキビが繰り返しできやすい状態です。

ニキビやニキビ跡の対策には、抗炎症作用のある成分や和漢エキスなどが配合されたオールインワンゲルがおすすめです。

 

 

角質層ケア成分配合でニキビ跡も改善

 

ニキビ跡は肌のターンオーバーにより改善されますが、繰り返すニキビや、化膿したニキビなどは改善されにくく、シミや色素沈着の原因となることがあります。

ニキビ跡はシミになる前に改善することをおすすめします。

ニキビ跡を改善するためには、肌のターンオーバーの乱れを正常化するのが効果的です。

肌のターンオーバーの乱れを正常化するためには、角質層ケアが有効です。

固く分厚くなった角質層は、抗炎症作用のある成分やニキビケアに有効な成分を塗布しても、肌の奥まで浸透することができません。

角質層のケアが可能な和漢エキスや植物由来保湿成分などが配合されたオールインワンゲルがおすすめです。

 

 

肌のオイルバランスを整えニキビができにくい肌質になる

 

肌のターンオーバーが正常な状態は、肌の油分と水分のバランスが良好で、皮膚が健康な状態と言えます。

ニキビやニキビ跡が気になる肌は、皮脂と水分のバランスが悪いケースが多いです。

皮脂の取りすぎや、オイル配合のスキンケアを使用することで、ニキビが悪化することがあります。

ニキビができやすい方は毛穴が開き皮脂が過剰になっていることが多いのですが、ニキビの原因は乾燥であることも多いため、保湿対策がとても重要です。

保湿重視のオールインワンゲルを選び、ニキビやニキビ跡に効果的な抗炎症作用のある成分配合のものを選びましょう。

 

 

肌の悩みとオールインワンの効果・毛穴ケアの効果

 

オールインワンゲルには毛穴ケアを重視したものがありますね。

毛穴は乾燥や皮脂過剰、エイジングが原因となります。

皮脂過剰の場合には詰まり毛穴、乾燥の場合は開き毛穴、加齢の場合はたるみ毛穴など、毛穴には様々なタイプがあります。

毛穴のタイプは様々ですが、基本的なスキンケアは保湿です。

肌の乾燥は全ての肌トラブルの原因となるため、オールインワンゲルを選ぶ時は保湿力の高いものを選ぶことをおすすめします。

 

 

毛穴詰まりの原因とスキンケア方法

 

乾燥肌は、粉を吹いてしまうタイプの人や、皮脂過剰になるタイプの人がいます。

乾燥により皮脂過剰になる人はTゾーンや頬などの皮脂が多く、毛穴が詰まりやすくなります。

部分的には乾燥し、Tゾーンなどはオイリーな人は混合肌タイプです。

毛穴詰まりを改善するためには、過剰な皮脂の分泌を抑える必要があります。

過剰な皮脂の分泌は保湿を重視することで改善されます。

毛穴詰まりはニキビの原因となるため、余分な汚れはしっかりと洗い流し、肌の内側からしっかりと保湿をする必要があります。

オールインワンゲルを選ぶ時は保湿力の高いものを選び、収れん効果のある成分が配合されたものや、抗炎症作用のある成分が配合されたものを選びましょう。

 

 

定期的な角質ケアで角栓詰まりを予防する

 

定期的な角質ケアにより、角栓詰まりによるニキビやニキビ跡は改善・予防することができます。

角質ケアは週に1回程度が理想と言われており、やりすぎると肌内部が乾燥し、余計に皮脂過剰になってしまい角栓詰まりをおこしてしまいます。

角質ケアの方法は、ピーリングや酵素洗顔などがあります。

マッサージや整肌効果のあるジェルでのパックも効果的です。

ふき取り化粧水で、日常的に汚れを落としておくと、美容成分が肌の内部に浸透しやすくなります。

 

 

角質ケア(ピーリング)と相性の良いオールインワンの特徴

 

角質ケア(ピーリング)の後は肌は乾燥しやすくなっているため、普段よりも保湿を心がけましょう。

角質ケアと相性の良いオールインワンゲルは、保湿力が高く、1本で肌の内部までしっかり保湿できるタイプのものです。

肌の内部まで保湿成分を届けるためには、角質層まで浸透できる成分が配合されている必要があります。

分子の大きな成分は肌の奥まで浸透することができないため、美容成分が浸透作用のあるものや、ナノ化されているものを選びましょう。

 

肌の悩みと美白オールインワンの効果・メンズのスキンケア効果

 

メンズのスキンケアでは、テカリやベタつきを抑える効果のあるオルビスのミスタースキンジェルローションなどの、ローションタイプが人気ですね。

男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いため、オールインワンゲルを選ぶ時は、コッテリとしたテクスチャーのものを選ぶとベタつきやテカリが酷くなることもあります。

油分が少なく水分量が多いローションタイプの方が男性の肌質には適しています。

ドラッグストアで市販されているプチプラのちふれ・無印良品・unoなどにも、メンズ向けオールインワンゲルがあります。

通販での購入が可能なzigenは、ニキビケアのオールインワンゲルで人気があります。

 

 

メンズ用美白オールインワンの選び方

 

男性は女性に比べて毛穴の数が2倍あるとされています。

毛穴の数が多いので、皮脂の分泌量も女性の3倍と多く、ベタつきやテカリが気になる方が多いのです。

男性は女性ほどスキンケアに注意をしている人はいませんし、日頃から髭剃りで肌に負担がかかりますし、UVカットなどもしていない方が多いので、インナードライの状態になっている方も多いのです。

男性の場合はUゾーンが乾燥しやすく、Tゾーンは皮脂過剰という方が多いですね。

ベタつきやテカリが気になるからと皮脂を落としすぎてしまうと乾燥が進み、敏感肌になったり、余計にオイリー肌になってしまいます。

メンズのオールインワンゲル選びのポイントは、インナードライ肌を改善するため保湿重視のものを選ぶことです。

保湿を重視し、皮脂分泌抑制効果のある成分や収れん効果(毛穴引き締め)のあるローションタイプのオールインワンゲルを選ぶことをおすすめします。

 

 

オールインワンゲルの基礎化粧品の効果

 

オールインワンゲルは、クレンジング・洗顔・化粧水・乳液・美容液・クリームなど、皮膚を清潔に保ち肌質を整える目的を持つ基礎化粧品を1本にまとめたスキンケア商品です。

クレンジングや洗顔の効果を持つオールインワンゲルは少なく、化粧水・美容液・乳液・クリームの4つの機能を1本にまとめた商品が定番です。

それに加えて、アイクリーム・マッサージクリーム・パック・化粧下地などの効果を追加した商品もあります。

オールインワンゲルは1本で多機能なため時短が可能なスキンケアとして人気がありますが、肌質や生活環境に合わせて商品選びをするのがポイントです。

UVカット効果のあるオールインワンゲルは寝る前には使えませんし、保湿のみを目的とした場合はクレンジングや洗顔の機能も不要です。

いつどのような目的で使用するのかによって商品選びをしましょう。

 

美白オールインワンのベースメイク効果・日焼け止め(UVカット)効果

 

オールインワンゲルにはベースメイク効果を持つものもあります。

日焼け止め(UVカット)効果のあるオールインワンゲルなら、メイク前にUVカット下地を塗る必要がないため手間が省けますね。

家にいる時はメイクはしないという方は、家の中でも紫外線のダメージを受けるので、UVカット効果のあるオールインワンゲルを塗ることで肌ダメージを予防することができます。

紫外線ダメージは肌の老化を進行させ、様々な肌トラブルの原因となるため、メイクをしない日や家で過ごす時もしっかりとUVケアをしたいですね。

 

 

UVカット効果のある美白オールインワンについて

 

UVカット効果のあるオールインワンゲルは、それほど数は多くありません。

化粧下地効果を持つオールインワンゲルは多くありますが、UVカット効果はないものが多いです。

UVカット効果を持つオールインワンゲルは、UVLAB(ユーブイラボ)紫外線カットオールインワンゲルは、SPF32・PA3+の効果があります。

フレッシェルのクリーム アクアモイスチャージェルUVは、SPF28・PA2+の効果があり、医薬部外品となっています。

UVカット効果のあるオールインワンゲルは、寝る前は肌負担になるため使用はおすすめできません。

UVカット効果のあるオールインワンゲルは朝専用のスキンケアであり、夜用のスキンケアは別に必要になります。

朝も夜もオールインワンゲルを兼用したい人には、UVカット効果のあるオールインワンゲルはおすすめできません。

BBクリームやCCクリームは、ベースメイク効果が1本にまとまっているので、こちらの方が時短に繋がるかもしれませんね。

 

 

SPFとPAについて

 

SPFとは、Sun Protection Factorの略で、主に紫外線B波(UV-B)の防止効果を表す目安となる数値です。

紫外線を浴びると、個人差はありますが15~20分で肌が赤くなったり、ヒリヒリと痛くなったりといった日焼けがはじまります。

SPFの値は、紫外線を浴びてから日焼けが始まるまでの時間を延長することができる目安の時間であり、15分~20分XSPFの数値まで日焼けが始まるのを遅らせることができます。

SPF30なら、(日焼けが始まるまで15分とすると)、15分X30=450分(7.5時間)となり、日焼けが始まる時間を7.5時間遅らせることができる効果を持ちます。

 

参考;日焼け止めのSPF・PAの意味を選び方(ドクターシーラボ)

 

日焼け止めのPAは、紫外線A波(UV=A)の予防効果のある目安となっており、PA+からPA++++までの4段階の数値があります。

 

PA+ 効果がある
PA++ かなり効果がある
PA+++ 非常に効果がある
PA++++ 極めて効果がある

 

紫外線A波は、1年を通して安定した降り注ぐ紫外線であり、秋や冬の紫外線が弱いと感じる時期でも注意が必要となります。

普段は屋内で過ごす人もPA++程度のものを選び、外で過ごすことが多い人はPA+++からPA++++を選ぶと安心です。

 

 

人気No.1のオールインワンゲル

初回購入は50%offでお得

 

 

 

 

 

 

[美白オールインワンゲル/おすすめランキング]安く買う方法のまとめ

 

コスパの良いオールインワンゲルを選ぶ3つのポイント

 

 

コスパの良いオールインワンゲルの選び方のポイントは「保湿力が高く他のスキンケアアイテムの併用が不要」「肌悩みを解決する成分が豊富に配合」「定期購入でお得な割引制度がある」の3つです。

ドラッグストアなどのプチプラオールインワンゲルは安くて大容量で人気ですが、安いばかりで美肌効果は期待できません。

効果が高いのに安いオールインワンゲルを選んで美肌を叶えたいですね。

 

 

 

人気No.1のオールインワンゲル

初回購入は50%offでお得

 

 

コスパのよい美白オールインワン

 

安くておすすめのオールインワンゲルは、BIHAKUPLUSの薬用ホワイトニングゲルです。

薬用ホワイトプラスは初回購入は58%offの1,900円で購入ができます。

薬用ホワイトプラスは美白有効成分が豊富であり、1本でシミ・そばかすを改善・予防することがdけいます。

安くておすすめなのはセザンヌの商品です。

セザンヌのうるおいオールインワンジェルや大人のねりジェルは、保湿&美白を重視したオールインワンゲルです。

セザンヌはコスパの高いスキンケアやメイクグッズが多く信頼の高いブランドですよね。

 

 

 

美白オールインワンを通販で安く買う方法

 

パーフェクトワンやメディプラスゲルなどを通販で安く買う方法を紹介します。

パーフェクトワンやメディプラスゲルはドラッグストアなどでは取り扱いはありません。

セシールやベルメゾンネットなどの通販店で購入することたできます。

 

 

Amazonで購入

 

メディプラスゲルやパーフェクトワンはAmazonで購入が可能です。

Amazonの価格は送料無料ではありますが、割引はほとんどなく定価とほぼ同じ価格なのでお得感はありません。

メディプラスゲルやパーフェクトワンは市販のプチプラオールインワンゲルに比べると値段が高いので、なるべく安く購入したいですよね。

でも、Amazonでの購入はお得感がないためおすすめできません。

 

 

楽天で購入

 

メディプラスゲルやパーフェクトワンは楽天でも購入が可能です。

楽天では送料が無料になりますが、割引はほとんどなく定価の値段です。

安いプチプラオールインワンゲルよりも値段が高いメディプラスゲルやパーフェクトワンは、なるべく安く購入したいですよね。

 

 

美白オールインワンゲルを市販で安く買う方法

 

2,000円以下のプチプラオールインワンゲルを安く買う方法は、ドラッグストアでの購入です。

ディスカウント店などでも安いオールインワンゲルの取り扱いはありますが、無名ブランドや海外製の成分表示が不明のものが多く安心感がありません。

ドラッグストアにはちふれや無印、DHCなど知名度もあり品質が良いのに安いオールインワンゲルがたくさんあります。

価格帯を2,000円以下にすると買える商品の選択肢が広がります。

2,000円ほどのオールインワンゲルは、1,000円以下のオールインワンゲルに加えて、肌悩みに有効な成分を豊富に配合しているものが多く、より効果を実感しやすいです。

ダイソーで購入できる美白オールインワン

ダイソーやキャンドゥなどの100均では様々なコスメの取り扱いがあります。

モイストクリームやアクネモイストゲルなど、保湿やニキビケアにおすすめのクリームの取り扱いがあります。

100均のコスメは、薬用保湿ジェルや美白ジェルなどの保湿や美白効果の高いオールインワンゲルは取り扱いがありません。

安い分、有効成分が少なく、肌の悩みが多い方にはおすすめできません。

 

薬局で購入できる美白オールインワン

 

薬局ておすすめのオールインワンゲルランキングでは、ちふれやDHC、ロゼッタなどプチプラで効果が高いものがたくさんあります。

2,000円以下のプチプラのオールインワンゲルでも、美白・保湿効果の高いものはたくさんあります。

アトピーや敏感肌の方は、薬用オールインワンゲルやオーガニックオールインワンゲルを選んだ方が安心ですが、薬局で購入できるオールインワンゲルは、薬用やオーガニックのものよりもプチプラのものの方が多いです。

肌質的に心配という方は、カウンセリングが可能なメーカーのオールインワンゲルや、薬用・オーガニックのオールインワンゲルを選ぶことをおすすめします。

 

オールインワンゲルの選び方/価格で選ぶ韓国コスメの人気ランキング

 

韓国コスメやスキンケアは韓流好きな方だけではなく、美白や保湿効果が高いと人気がありますね。

コスメブランドはイニスフリーやアンシャンテなどプチプラから3,000円程度のものまで幅広くあります。

韓国のオールインワンゲルも日本と同様に化粧水・乳液・美容液・クリーム・化粧下地など多機能で、主な機能は保湿や美白を重視したものが多いです。

韓国は日本よりも美に対しての意識が高い方が多く、就職のために整形や美容皮膚科などに通う方も多いと言います。

韓国コスメはコスメ好きの美容家やモデル、芸能人の間でも人気がありますよ。

 

 

[安いランキング]韓国コスメのオールインワンゲルおすすめ4選

 

 

商品名 会社名 価格 容量 主な機能 役割
マルチゲル エチュードハウス 600円 250ml 保湿 記載なし
かたつむりオールインワンゲル アンシャンテ 1,052円 100ml 保湿 5役
オールインワン オーツLI モイスチャージェル イニスフリー 3,000円 100ml 保湿 5役
ラソービ 素肌ピュアエッセンス シンビジャパン 5,441円 60ml 保湿 6役

 

美白オールインワンの選び方/価格で選ぶプチプラ商品の人気ランキング

 

ドラッグストアでも購入が可能な人気のプチプラオールインワンゲルを紹介します。

安くても美白や保湿効果の高いものがたくさんあります。

プチプラの商品と、高価な商品の違いは配合成分の差です。

セラミドや浸透型コラーゲン、美白有効成分が配合されたオールインワンゲルは、美白・保湿高価が期待できますが、価格は高くなります。

プチプラの商品は美白・保湿成分が少ないものが多く、補助的に利用するのがおすすめです。

オールインワンゲルは乳液代わりに使用したり、ジェルパックやコットンパック、マッサージクリームとして代用できるものもあります。

 

 

[安いランキング]プチプラの美白オールインワンおすすめ15選/1,500円未満

 

ドラッグストアやAmazon、楽天などで購入可能なプチプラのオールインワンゲルを紹介します。

ドラッグストアのプチプラのオールインワンゲルは1,500円以下の安いものがたくさんあります。

ちふれや無印良品など、コスパの高いオールインワンゲルもたくさんありますね。

プチプラのオールインワンゲルを選ぶ時は、主な機能をチェックしましょう。

 

 

商品名 会社名 価格 容量 主な機能 役割
ゆめぴりか 株式会社エービーエル 670円 245g 保湿 5役
うるおいジェル ちふれ 800円 108g 保湿 6役
大人のねりジェル セザンヌ 880円 95g エイジング(保湿+ハリ) 6役
ハトムギ保湿オールインワンジェル ナチュリエ 900円 180g 保湿 5役
ボタニカルオールインワンゲル エービーエル 960円 290g 保湿 5役
pspモイスチャーオールインワンゲル プレスカワジャパン株式会社 980円 270g 保湿 5役
敏感肌用オールインワンゲル 無印良品 990円 100g 保湿(敏感肌用) 3役
CCEリンクルモイストジェル たまご保湿ジェル 株式会社シーンズ 999円 180g 保湿 記載なし
シンプルバランス うるおいジェル utena 1,000円 100g 保湿 3役
明色スキンコンディショニングゲル 桃谷順天館 1,026円 90g 保湿 6役
とろんと濃いジェル 豆乳イソフラボン オールインワンゲル なめらか本舗 1,080円 100g 保湿 6役
日本酒たっぷり保湿ジェル 日本盛 1,188円 200ml 保湿 2役
モイスト・ダイアン エンリッチアクアゲルリフトEX 株式会社ネイチャーラボ 1,261円 250g エイジング(リフトアップ) 6役
ロゼット セラミドゲル ロゼット 1,296円 80g 保湿 5役
プラチナ配合オールインワンゲル プレスカワジャパン株式会社 1,394円 270g 保湿 6役

 

 

 

[安いランキング]プチプラの美白オールインワンおすすめ6選/1,500円以上3,000円未満

 

ドラッグストアではカウンセリング化粧品と呼ばれる、プチプラよりは少し値段が高く、デパコスより少し安い価格帯の商品がたくさんあります。

資生堂や花王、カネボウなどにはプチプラの商品もありますが、1,500円~3,000円程度のオールインワンゲルがあります。

値段が少し高くなると、薬用タイプのものや有効成分が豊富なオールインワンゲルが多くなります。

美白や保湿効果を求める方は1,500~3,000円の価格帯のオールインワンゲルのほうが良いですね。

 

 

商品名 会社名 価格 容量 主な機能 役割
ハトムギとコラーゲンのWモチスチャーゲル ビューナ 1,509円 150g 保湿 5役
ONE AQモイスチャーオールインワンゲル 株式会社オーガランド 1,800円 100g 保湿 6役
オールインワンW保湿ミスト ビューナ 1,866円 150g 保湿 5役
prevenir(プレベニオール)オールインワンゲル 不明 1,980円 300g 保湿 5役
ポツケアゲル ビューナ 2,130円 150g 毛穴ケア(角栓詰まり) 6役
ロイヤルビーハニーQ10ジェル セシール 2,490円 100g 保湿 6役

 

 

関連記事:【オールインワンゲル/プチプラ】1500円以下でおすすめ

 

[美白オールインワン/おすすめランキング]美白効果アップの使い方/適量・塗るタイミング・パックやマッサージ方法

 

オールインワンゲルの効果的な使い方3つのポイント

 

オールインワンゲルの効果的な使い方は「面積の広い箇所(頬)から順番につける」「朝・優や季節によって使い分ける」「週1回のジェルパックをする」の3つです。

オールインワンゲルは1本では物足りなく感じたり、乾燥してしまう方は、肌の内部への浸透が足りないかもしれません。

肌の内部まで浸透する浸透性コラーゲンや和漢エキスなど、保湿成分や美容成分を豊富に含むオールインワンゲルを効果的に使うことで美肌に導きます。

 

 

 

人気No.1のオールインワンゲル

初回購入は50%offでお得

 

 

 

美白オールインワンの使い方・基本的な塗り方

 

オールインワンゲルは1本では物足りなく感じたり、乾燥してしまうという方もいますよね。

それは保湿成分や美容成分が肌の奥まで浸透していない可能性が高いです。

肌の角質層が固く分厚くなっていると、美容成分や保湿成分を吸収することができません。

オールインワンゲルを選ぶ時は、肌の角質層をケアする整肌成分や和漢エキス・肌のターンオーバーを正常化するビタミンC誘導体・コラーゲン・ヒアルロン酸などの美容成分が豊富に含まれるものを選ぶと良いですよ。

 

 

浸透力がアップする塗る順番

 

オールインワンゲルは面積の広い両頬から塗り、おでこ→あご→鼻の順番に広げると浸透力がアップします。

スキンケアは最初につけたところに多くつき、最後につけたところには少量つくことになります。

頬や目の周りは乾燥している人が多いため両頬から塗り、しっかり浸透させましょう。

小鼻周りやTゾーンは皮脂分泌が多くベタつきやすいため、最後につけることでベタつきやテカリを改善します。

また、スキンケアを塗る時は、顔の中心から外側に向かって塗り広げます。

顔の筋肉の走行に合わせてマッサージをするように塗り広げることで、リンパの流れが改善し、老廃物が排出しやすくなります。

 

 

乾燥しやすい部分には重ね塗りがおすすめ

 

混合肌の人はTゾーンはベタつきやテカリが気になるが、部分的に乾燥している方も多いですよね。

オイリー肌だと思っていたら、自分はインナードライ肌や、乾燥からくる皮脂分泌過剰ということもあります。

自分の肌タイプがわからない人は、洗顔に肌を15分程度放置し、「顔全体がテカリ、ベタベタするようなら乾燥肌タイプ」「顔全体がつっぱるなら乾燥肌タイプ」「顔全体がつっぱるが部分的にベタつきがあるならインナードライタイプ」です。

このような方法なら、どの部分が乾燥しやすいのか確認することができますね。

乾燥肌やインナードライ肌なのに間違ってオイリー肌対策をしていると、肌は乾燥が進行し敏感肌になったり、肌老化も進んでしまいます。

自分の肌タイプに合わせたスキンケアをするように心がけましょう。

乾燥しやすい場所にはオールインワンゲルを重ね塗りしましょう。

でも、1回に使用する量は目安の量を守り、少しずつ重ね塗りをするとテカリやベタつきを改善することができますよ。

 

 

口周りや目周りは寝る前に重ね塗りしよう

 

目周りは皮膚が薄くとても乾燥しやすい場所です。

目の周りが乾燥すると小じわの原因となったり、乾燥から肌ダメージが進むと、たるみなどの年齢肌に繋がります。

目周りは年齢が出やすい部分なので、重点的に保湿をしたいですね。

オールインワンゲルはアイクリーム効果を兼ねて、寝る前に重ね塗りをすると、目周りの肌がふっくらしますよ。

口周りやフェイスラインも乾燥しやすい人が多いですよね。

口周りやフェイスラインは乾燥により肌が弾力やハリを失うと、たるみの原因となります。

口周りのたるみはほうれい線の原因となり、フェイスラインのたるみは二重あごの原因となります。

寝る前に口周りやフェイスラインなど、乾燥が気になる場所n重ね塗りをするのが効果的です。

 

 

関連記事:[オールインワンゲル/使い方]保湿力アップの効果的な使い方/朝・夕の塗り方注意点

 

 

美白オールインワンゲルの使い方・効果的な頻度

 

オールインワンゲルは朝専用、夜専用、冬用・夏用などさまざまな用途がありますが、効果的な頻度は毎日のお手入れに使用することです。

毎日のスキンケアに取り入れることで肌の内側から潤いのある美肌に導きます。

季節によっては乾燥が強くなったり、皮脂が過剰になったり、季節の変わり目や梅雨の湿度が高い時期などは毛穴が開き黒ずみが気になるという方も多いですよね。

季節によりお肌のコンディションは異なりますが、どのようなコンディションのときでも最も重要なのは保湿を心がけることです。

オールインワンゲルを選ぶときは毎日のお手入れに取り入れられるもので、保湿力が高いものがおすすめです。

 

 

毎日の朝・夕のスキンケアとして使用する

 

毎日のスキンケアにオールインワンゲルを取り入れることで、肌を内側からケアすることができます。

美容成分や保湿成分が豊富に含まれたオールインワンゲルでも商品によって浸透力が異なります。

浸透性コラーゲンやヒアルロン酸、セラミドなど、肌の奥の角質層まで浸透する成分が配合されているものを選びましょう。

浸透力が高いオールインワンゲルを毎日のお手入れに取り入れることで、角質層に潤いを与え肌のターンオーバーやバリア機能を整えることができます。

無理なく続けられる方法として、朝・夕で兼用できるオールインワンゲルがおすすめです。

UVカット効果やファンデーションが1つになったタイプのオールインワンゲルは、夜は使用することができないので、2種類のオールインワンゲルを揃えるのはちょっと面倒ですよね?

オールインワンゲルはスキンケアアイテムの1つとして、UVカットやファンデーションなどベースメイクはメイクアイテムを使用した方がスキンケア効果は高まりますよ。

 

 

夜のみ乳液代わりに使用する

 

オールインワンゲルを乳液代わりに使用する方法もあります。

導入美容液や化粧水は普段通りに使い、その後に乳液代わりにオールインワンゲルを塗布します。

朝は時短したいという方はオールインワンゲルのみでケアし、夜はゆっくりと肌の手入れができるので夜のみ導入美容液→化粧水→オールインワンゲル→美容液→クリームのような順番で使用するのもいいですね。

オールインワンゲルはたくさんの美容成分や保湿成分が1本にまとまっているため、朝・夕のお手入れで毎日取り入れたいですね。

オールインワンゲル1本でも十分に保湿や美白効果は得られますが、肌悩みが多い方は、肌悩みに合わせたスキンケアアイテムを追加で使用すると美容効果はアップします。

 

 

週に2~3回パックとして使用する

 

多くのオールインワンゲルはパックとしての機能があります。

普段のお手入れはハンドプレスが基本ですが、ジェルパックをするときはコットンにジェルをたっぷりと乗せて肌に浸透させます。

手で化粧水などをつけるのに比べてコットンでつけると、浸透力は数倍になると言われています。

週に2~3回、時間があるときにジェルパックをするのもよいですね。

ジェルパックをすることで美容成分がたっぷりと浸透するため、プルプルの潤いのある肌に仕上がりますよ。

ジェルパックは10分程度の時間を置き、あまり長い時間をかけると余計に肌が乾燥してしまうので、10分程度の時間にとどめ、パック後は肌に残ったジェルを軽くふき取りハンドプレスで馴染ませます。

肌表面にたくさんのジェルが残った状態だとベタつきやテカリの原因となるので、コットンで軽く拭き取るとよいですよ。

 

美白オールインワンの使い方・夏、冬など季節に合わせた使い方やジェルの選び方

 

オールインワンゲルには明確に夏用、冬用の商品があるわけではありません。

夏は皮脂分泌量が増えるためさっぱりしたテクスチャーのオールインワンゲルがよい人もいますよね。

冬は乾燥が強くなるので保湿力が高いオールインワンゲルがよいですよね。

肌のコンディションは季節によって異なるため、今の自分の肌のコンディションに合わせてスキンケアアイテムを変えることで美肌に近づくことができますよ。

 

 

夏用美白オールインワンの特徴

 

夏場は皮脂が多くテカリやベタつきが気になる時期ですよね。

皮脂が多い時期は毛穴が開きやすく、鼻や頬などの毛穴が黒ずんでしまうこともあります。

皮脂過剰になっている時期でもスキンケアの基本は保湿です。

肌の内側が乾燥しているとインナードライ肌となり、余計に皮脂の分泌量が増えてしまいます。

夏は保湿力は高いがさっぱりとしてテクスチャーのものを選ぶと、ベタつきやテカリの改善に繋がります。

 

 

冬用美白オールインワンの特徴

 

 

冬は乾燥が強く、保湿しても保湿しても肌が乾燥するという方もいますよね。

肌の乾燥は様々な肌トラブルの原因となるため、冬場は特に肌の保湿に力を入れましょう。

冬は保湿成分が豊富なモイスチャータイプのオールインワンゲルの方が保湿力が高くおすすめです。

夏場は紫外線ダメージによりシミやそばかすができやすいため美白タイプのオールインワンゲルの方がおすすめです。

パーフェクトワンは、モイスチャータイプと薬用ホワイトニングタイプのものがあり、夏と冬で使い分けることができますよ。

 

夏場におすすめのパーフェクトワン薬用ホワイトニングジェルはこちら

 

冬場におすすめのパーフェクトワンモイスチャージェルはこちら

 

 

 

美白オールインワンの使い方・容器タイプによって使い勝手が異なる

 

オールインワンゲルはジャータイプやボトルタイプなど複数の容器タイプがあります。

ジャータイプが最もメインですね。

容器のタイプによって使い勝手が異なるので、外出先でも使用したい人やミニサイズや、スプレータイプが持ち運びに便利でおすすめです。

どのようにスキンケアアイテムを使うのかによって容器タイプを使い分けると便利ですね。

ジャータイプは大きくて持ち運びに不便ですが、ポンプ式のミニボトルに移し替える方法もありますよ。

 

 

ボトルタイプの美白オールインワンの特徴

 

ボトルタイプはポンプ式のものとプッシュ式のものがあります。

メディプラスゲルやアクアレーベルなどポンプ式で人気のオールインワンゲルがあります。

プチプラやドラッグストアにもポンプ式ボトルタイプのものがありますね。

ボトルタイプのオールインワンゲルは、ジャータイプに比べて柔らかめのテクスチャーが多いようです。

固めのテクスチャーの場合は、ボトルを振っても出しにくいですからね。

柔らかいテクスチャーや瑞々しいテクスチャーが好きな方はボトルタイプのオールインワンゲルがおすすめです。

 

 

ボトルタイプのメリット・デメリット

 

ボトルタイプのメリットは水分量が多くサラっとしたテクスチャーのオールインワンゲルが多いため、夏場などベタつきやテカリが気なるシーズンに使いやすいです。

ポンプ式ミニボトルや、小さな容器にも移しやすいてすくチャーなので、数箇所に分けて保管することができ、乾燥が気になったときにすぐに塗ることが出来るのもメリットですね。

ボトルタイプのデメリットは、残量が少なくなったときに出しにくいことや、1回量の調整が難しいことです。

プッシュタイプやスパチュラですくうタイプなら、1回分を把握しやすいですよね。

 

 

ジャータイプの美白オールインワンの特徴

 

ジャータイプのオールインワンゲルは最もメジャーなタイプで、多くのオールインワンゲルの用意に採用されています。

コロカリア、ナナロープなどの他にも、ドラッグストアのプチプラオールインワンゲルにもジャータイプは多いです。

油分が多めのコッテリしたテクスチャーのオールインワンゲルでも、ジャータイプなら保管しやすいですよね。

ボトルタイプやポンプ式タイプでは、コッテリしたテクスチャーのオールインワンゲルでは、ノズルが詰まったり出にくくなってしまいます。

 

 

ジャータイプのメリット・デメリット

 

ジャータイプのメリットは、スパチュラを使って1回量の調整ができることです。

必要量を取ることができるので、乾燥が気になる部分に少しずつ塗ることができます。

小さな容器に移し替えれば持ち運びも便利ですし、何箇所かに分けて保管しておけば、乾燥が気になったときにすぐにケアすることができます。

ジャータイプのデメリットは衛生面に不安があることです。

スパチュラの保管方法や、素手で取る場合は不潔になりやすいですね。

スキンケア用品は清潔を重視する方はジャータイプのオールインワンゲルはおすすめできません。

また、大容量のものが多いので旅行などに持っていくのに不便です。

 

 

ポンプタイプの美白オールインワンの特徴

 

ポンプタイプはハトムギ保湿オールインワンゲルが有名ですね。

化粧水・乳液一体型や化粧液などもポンプタイプのものが多いです。

化粧下地などの効果はなく、サラっとしたテクスチャーのものが多いです。

ポンプ式オールインワンゲルはサラっとして水分量が多いものが多いので、しっとりとしてテクスチャーが好きな人には向いていません。

ハトムギ保湿オールインワンゲルも水のようなテクスチャーで重ね塗りをしなければ、しっとりとした仕上がりにはなりにくいです。

 

 

ポンプタイプのメリット・デメリット

 

ポンプ式のメリットは何よりも使いやすいことです。

サッと手に出して手軽に使えるので、とにかくスキンケアの時間を短縮したいという方におすすめです。

ポンプ式なら持ち運びに便利なのもよいですね。

ポンプ式タイプのオールインワンゲルにはミニサイズはないので、小さなポンプ式ボトルに詰め替えることで利便性がアップしますよ。

ポンプ式オールインワンゲルのデメリットは、保湿力が低い商品が多いことでしょうか。

水っぽくサラサラとしてテクスチャーの商品が多いため、保湿力は低いものが多いのです。

油分が少なく水分が多いテクスチャーなので、オイリー肌やニキビ肌の人におすすめです。

 

 

美白オールインワンの使い方・大容量タイプなら全身にたっぷり使える

 

オールインワンゲルは、ドンキやドラッグストアなどプチプラで大容量のものがたくさんあります。

大容量でプチプラなオールインワンゲルは、ハトムギオールインワンゲルが人気ですね。

pspモイスチャー、プレスカワジャパン、ボタニカルの大容量オールインワンゲルも人気です。

多くのオールインワンゲルは顔だけではなく、全身や髪のケアにも使えるため、大容量でプチプラのオールインワンゲルなら惜しみなくたっぷり使うことができますよね。

家族全員でつかったり、定期的にジェルパックやマッサージクリーム、ハンドクリームなどにも惜しみなく使えますよ。

 

 

美白オールインワンの使い方・ジャータイプをポンプやボトルに詰め替えて使いやすくする

 

ジャータイプのオールインワンゲルは持ち運びが不便です。

ちふれやハトムギ保湿ジェルなどプチプラのジャータイプオールインワンゲルはたくさんありますね。

ジムや温泉などに行ったときはオールインワンゲルを持っていけば、何種類もスキンケアアイテムを持っていく手間が省けて便利ですよね。

でもジャータイプの場合は持ち運びが不便ですし、バッグの中で蓋が緩んでしまってゲルが出てしまったら最悪です・・・。

ジャータイプのオールインワンゲルをポンプ式ボトルや小さなボトルに詰め替える方法もあります。

プチプラで大容量のオールインワンゲルを買った場合は、小さなボトルに移して持ち歩いたり、ベッド脇やテレビの部屋などに分けて保管しておけば、好きなときにいつでも保湿ケアができますよ。

ジャータイプのオールインワンゲルをポンプ式やミニボトルに移し替えるときは、油分が多くコッテリしたオールインワンゲルの場合はポンプ式やボトル式に移し替えてしまうとゲルが詰まって出にくくなるので要注意です。

ジャータイプは、小さなフタ付きの容器に移し替えると使いやすいですよ。

キャンドゥの真空ボトルやアトマイザーは、ジャータイプの油分多めのオールインワンゲルには不向きです。

 

 

美白オールインワンの使い方・持ち運びしやすい容器やサイズを選ぶ

 

旅行や温泉、ジムなど出かける機会が多い人は、スキンケアはなるべく少なくしたいですよね。

ライフスタイルに合わせて持ち運びやすい容器やサイズのオールインワンゲルを選ぶと便利ですよ。

無印良品の携帯用オールインワンゲル5種類は全てチューブタイプとなっており、手のひらサイズの小ささで荷物がかさばりませんよ。

 

 

旅行用におすすめの美白オールインワン

 

飛行機に乗る機会が多い人は、機内持ち込みに便利なサイズや容器を選びましょう。

液体物は持ち込み禁止や上限量の規定がある場合など様々です。

海外旅行の場合は国内線とは勝手が違うため、最悪没収というケースもあります。

無印良品の携帯用オールインワンゲルは旅行を想定したサイズと容器となっており、手のひらサイズで持ち運びがとても便利です。

携帯用オールインワンゲルは1本30gでとても小さいので、機内への持ち込みもできます。

無印オールインワンゲルのようなチューブタイプは機内のスキンケアにピッタリです。

チューブタイプなら機内で肌の乾燥を感じたらすぐに塗り直すことができますよ。

 

 

ミニサイズの美白オールインワンなら旅行や出張にぴったり

 

旅行や出張に便利なミニサイズのオールインワンゲルは、メディプラスゲルミニサイズ(45g)やクリアケア(無印良品のオーガニックスキンケア)などがあります。

コンビニで購入できるオーガニックスキンケアのファンケルではオールインワンゲルの取り扱いはありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

[美白オールインワン/おすすめランキング]敏感肌などデメリット/無添加ジェルまとめ

 

オールインワンゲルの副作用を防ぐ選び方3つのポイント

 

 

オールインワンゲルの副作用を予防するポイントは「保湿効果の高いものを選ぶ」「ノンシリコンのものを選ぶ」「オーガニック・ボタニカルのものを選ぶ」の3つです。

オールインワンゲルは保湿効果の高いものでなければ乾燥対策ができず、肌トラブルに繋がる可能性があります。

ノンシリコンのオールインワンゲルは肌馴染みがよく、モロモロの予防に最適です。

オーガニックやボタニカルのオールインワンゲルは敏感肌の人も安心して使える可能性が高いですね。

 

 

 

敏感肌の人も安心な成分配合

初回購入は50%offでお得

 

 

 

関連記事:【オールインワンゲル/安全】無添加で肌に優しい化粧品

 

 

美白オールインワンの副作用・敏感肌用オールインワンゲルについて

 

敏感肌用のオールインワンゲルはドラッグストアやプチプラのものも多くあります。

無印良品は40代・50代の肌悩みが増える年代の人にもおすすめの無添加オールインワンゲルがあります。

敏感肌は乾燥により肌のバリア機能が低下している状態なので、保湿力の高いオールインワンゲルを選ぶのがポイントです。

また、敏感肌は肌が刺激に弱くなっている状態のため、無添加や低刺激、薬用のオールインワンゲルを選ぶと安心ですね。

薬用オールインワンゲルは、保湿や美白の有効成分が配合されており、高い保湿効果が期待できますよ。

 

 

肌に優しい低刺激のおすすめ美白オールインワン

 

低刺激はオーガニックとは異なり、刺激は弱いが添加物は配合されています。

100%オーガニックは添加物が全く配合されていないものを指しますが、低刺激は肌への負担が少ない成分配合のものを指すため、完全に安心とは言えません。

100%オーガニックのスキンケアは種類が少なく料金も高額なものが多いですね。

肌トラブルの原因を予防するためには、100%オーガニックのものを選ぶよりも、保湿力の高いものを選んだほうが良いです。

ほとんどの肌トラブルは乾燥が原因となるので、保湿力の高いオールインワンゲルを選び、肌の内側からしっかりと保湿ができれば肌トラブルは起きにくくなります。

また、オーガニックや植物由来のオールインワンゲルであっても、副作用が絶対に起きないということはありません。

オールインワンゲルを選ぶときに最も重要なのは保湿力の高いオールインワンゲルを選ぶことです。

美白オールインワンは本当に敏感肌にも使えるの?

米由来成分配合のゆめぴりかやBTMは敏感肌の方に人気ですね。

デパコスの高級なスキンケアではなくても、敏感肌の方が安心して使えるオールインワンゲルはたくさんあります。

敏感肌の原因は肌の内側の乾燥であることが多いため、保湿力の高いオールインワンゲルを偉ひましょう。

また、敏感肌の人は少しの刺激で肌トラブルに繋がることが多いため、低刺激のものを選びましょう。

100%オーガニックではなくても、保湿成分を豊富に含み保湿効果の高いオールインワンゲルを選ぶのが重要です。

敏感肌用のオールインワンゲルは、ドクターズコスメや薬用コスメが多いですm。

敏感肌用と指定のあるキュレル、無印、アベンヌ、ファンケル、NOBなどはプチプラでドラッグストアの購入が可能でありおすすめです。

美白オールインワンの副作用・無添加のオールインワンゲル

 

無添加のオールインワンゲルはたくさんありますが、100%無添加のものはほとんどありません。

香料無添加・着色料無添加・界面活性剤無添加など、無添加とは言っても何が無添加なのかは商品により異なります。

ドラッグストアのプチプラオールインワンゲルの中にもセラミドなど保湿力の高い成分を配合した無添加オールインワンゲルがあります。

保湿&美白が可能な保湿ジェルや、アカランのエッセンシャルウォータージェルは9つの無添加など、肌に優しい処方のオールインワンゲルも多数あります。

 

 

オーガニックとボタニカルの違い

 

オーガニックは添加物フリーのことを言い、ボタニカルは植物由来成分配合のものを言います。

オールインワンゲルなどのスキンケアアイテムは100%無添加の商品はとても少ないです。

100%無添加が難しい理由は、品質を保持するための保存料などの必要な添加物もあるからです。

オーガニックは敏感肌など肌トラブルが起きやすい人も安心して使用することができますが、ボタニカル商品は、植物由来成分が配合されていることからアレルギーなどを起こすこともあります。

普段は特にアレルギーはなくても、体調が悪いときや季節の変わり目などに、ボタニカルオールインワンゲルで肌トラブルが起きたという方もいますね。

単純にオーガニックだから良い、ボタニカルだから安心というものではなく、添加物を極力避けたい方は必要な添加物と不要な添加物を把握できると商品選びが楽になります。

オールインワンゲルを選ぶときは、オーガニックやボタニカルという視点だけではなく、保湿成分が高配合であるものを選ぶことをおすすめします。

 

防腐剤無添加の商品

 

100%オーガニックのオールインワンゲルは防腐剤無添加とされています。

ファンケルなど100%オーガニックを謳うスキンケアアイテムは使用期限が短く、開封後は指定期間内に使用することとなっています。

防腐剤はオールインワンゲルの品質保持のために必要な添加物と言えます。

スキンケアに含まれる代表的な防腐剤は、パラオキシ安息香酸エステル(パラベン)があります。

パラベンは旧表示指定成分であり、副作用の可能性のある成分とされており、以下のような種類があります。

・メチルパラベン

・エチルパラベン

・プロピルパラベン

・イソプロピルパラベン

・ブチルパラベン

・イソブチルパラベン

・ベンジルパラベン

 

パラベンの他にも、安息香酸・安息香酸ナトリウム・デトドロ酢酸ナトリウムなどの防腐剤は旧表示指定成分とされており、副作用の可能性のある成分とされています。

スキンケアに含まれる防腐剤には品質を保持し安全に使用するために用いられており、必要な添加物と言えますが、今日表示指定成分は副作用の可能性があるため極力避けたい成分でもあります。

ただ旧表示指定成分以外にも防腐剤の目的で使用される添加物はあります。

防腐剤が使用されているから一概に危険ではなく、スキンケアの品質保持や安全性の向上のために必要な添加物と言えます。

 

 

 

人気No.1のオールインワンゲル

初回購入は50%offでお得